« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月25日

●ドカマガ入荷

ドカマガが入荷してまいりました~。
数に限りがございます!お早めに。
お電話にて「置いといて~!」でも結構です。
ご来店、お電話、お待ちしております♪

2008年05月16日

●臨時休業のお知らせ

5月19日(月) 鈴鹿にてマシンテストの為、お休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

2008年05月11日

●カッコいい~です

今更ですが、4月8日のブリヂストン鈴鹿フルコースにご参加してくださった皆さん、
DUCATIジャパンHPにて走行シーンの写真が掲載されてますよ。
しかし皆さん渋い!です。
熱い走りとヘルメットの中の目が想像できますね♪(笑)
近々、ドカッとRUNご参加の皆様の写真も掲載しますのでお楽しみに~。

2008年05月10日

●インドがターゲット。

凄いニュースが入ってきました!
DUCATIの躍進が止まりません!
日本の事も忘れないで下さいね。DUCATIモーターホールディング最高経営責任者トルキオさん!
京都で一緒に食事をした仲じゃないですかぁ~。頼みますよ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080510-00000013-fsi-bus_all

●300kmが一ヶ月切りました。

鈴鹿300kmロードレースまで一ヶ月を切り、焦りまくってます。
BANNER号1098Rは日々進化しています。
マグネシウム製スイングアーム・フルコンピュータ制御システム・レース専用設計リンクアーム・クロスミッションなどなど、
JSBレギュレーションにて変更可能箇所には全てスペシャルパーツが装着され戦闘力がUPされています。
私の相方、佐藤大輔選手はDUCATIが初めてですが、「本当に良いバイクです。乗ってて楽しい!」と、
べた惚れで良い感触を得ています。

レース開催ウィーク、店をお休みします。
6月4・5・6・7・8 まで。
9日月曜日から通常営業いたします。

時間が無くテストで私自信がお店を抜け気味ですが、ご理解の程よろしくお願いいたします。


2008年05月04日

●デスモは化物です



ドカッとRUN、無事終了。
実に有意義な一日でした。ご参加の皆様、本当にありがとうございました。
BANNERからも多数「初めてのサーキット」の方に参加していただき、みなさん本当に良い顔しておられました。
喜んでいただけて幸いです。
はっきり言って私も楽しんでました。だってデスモセデッチを乗せていただいたのですから。
DUCATI大阪箕面のお客様オーナーの日本第一号車でサーキットRUNさせていただきました。
コースINし、1コーナーへ。ん~意外とマイルドなハンドリングです。
2コーナーまでの中間加速も、グウォ~とエンジン音が立ち上がりますが唐突にパワーが出るわけでもなく
リアタイヤに神経を使わなくてもマイルドに立ち上がっていきます。
「ん~市販車だしな。やっぱりパワーの出し方は町乗りを考えての事か」
2コーナーからモスS、8000回転までエンジンを回し、アウトウッドのブレーキング。
さすがに1098シリーズと同じブレーキ周り。良く止まる。そのまま、アウトウッドを立ち上がりデスモは本領発揮するのか?
このままではただの「かっこいいバイク」になってしまうぞ?
立ち上がりからバックストレートへ。ここで初めて全開にしてみる。
MOTOGP譲りの4気筒エンジンは甲高い音を奏でながら回転数がみるみるうちに上昇していく。
現在11000回転。ここまでは「うん、なかなか良い加速する。前を走る1098にも少しずつ追いついていくな。さすがデスモセデッチだ。」と、
私なりに評価した瞬間だった。彼が本領発揮したのは。
11500回転から経験したことの無い加速が始まり思わずニーグリップを強めた。
弾けたような回転数の上昇と加速Gが私にプレッシャーをかけた。「お前、回せるのか?」と、
自分の跨っているマシンに勝負を挑まれているような初めての経験。「これがデスモセデッチか・・・」
数周回後、ピットイン。オーナー様へ心から感謝した。
ライダーとして凄く良い経験をさせていただいた事を。
そんなこんなで大きな事故、怪我も無く一日が終了した。