« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月13日

●写真&DVD

先日、岡山国際サーキットで行われた走行会の写真とDVDが出来上がってます! まだ、取りに来られてない方はご来店くださいませ♪ 皆さんの熱い走りがばっちり写ってますし、今回のDVDの出来はかなり良いですぞ~。 PS 私は私自身がデスモセデッチに乗ったDVDを見て爆笑!かなりビビッてます(笑)

2008年06月10日

●レースレポート

 

昨日、鈴鹿300kmロードレースが行われ参戦してきました。
300kmは8時間耐久前の前哨戦でデータを集めるのには絶対に出場しときたいレースです。
土曜日の予選を無事(なんとか?)通過し、日曜日の決勝に進出。
70台中55位でしたが予想していた以上の予選順位です。相方の佐藤大輔選手がかなり頑張ってくれました。
翌日決勝も好天に恵まれ沢山のお客様が観戦に訪れています。
グランドスタンドは、ほぼ満員。ライダーとしてもかなり気合が入ります。
決勝スタートは13:00。
300kmは約2時間のレースです。通常1回のピットインでタイヤ交換、給油を行いレースを組み立てていきますが、
我々は2回ピットの作戦。少しでも多くピットインして作業の確認をするつもりです。
いよいよルマン式スタート。
10秒前からカウントダウンが始まり、各選手一斉にマシンへ。
「セルが回らない!!」
セルモーターが回らずエンジンがかかってくれません。
「回った!」 瞬間エンジンに火が入りようやくスタートを切りましたが私のマシンだけが残され、他のマシンは
1コーナーをクリアするところでした。
私も全開で1コーナーへ向かい2コーナーをクリアする直前、次のS字コーナーで渋滞が起こっていました。
よーく見ると数台が転倒しています。
「よしっ!追いつく!」と確信し、S字コーナーまで全開。
S字一発目の左コーナーに入った瞬間でした。フロントタイヤがすくわれ、立て直す間も無く転倒。
私の体は滑りながら転倒していた別の車両に突っ込み胸を強打。息が出来なくそのまま救急車で病院へ酸素マスクを
付けながら運ばれました。
レースは赤旗中断。
どうやら先頭集団がオイルをまき、多重クラッシュが起きていたようです。
そこに私もあとから突っ込んだかたちです。
そのまま車両のみピットへ戻って修復作業後、残り10ラップのみ佐藤選手が走行。
残念ながら完走扱いにはなりませんでした。
しかし本戦、8耐までテストを繰り返して決勝完走を目指します。
昨日、応援に鈴鹿まで来てくださったBANNERのお客様、本当にありがとうございました。
肋骨が折れ、膝も動かない状態になってしまいましたが、本ちゃんは頑張りますので応援宜しくお願いいたします!