« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月27日

●無念

ご報告いたします。
DUCATI1098Rにて挑んだ鈴鹿8時間耐久ロードレースですが、残念ながら決勝進出なりませんでした。
今年の3月から今日の為に準備をしてまいりましたが、思うようにマシンのセットアップが決まりませんでした。

木曜日
フリー走行ができる最後の日。
思うようなタイムを記録できていない私達にはこの日が全てでした。
午前中の走行でまた新しいセットを試しましたが、タイムに繋がりません。ライダーとメカニックでセッティングの方向性を相談し、一つ一つ問題点をクリアしていかなければならないのですが、余りにも時間が残されていませんでした。
ある程度のタイムを持って8耐ウィークに入るのが当たり前なのですが、時間も費用も少なく、まだ、
1098Rを元気に走らせる事ができていませんでした。
午後のフリー走行、最後の40分が始まる前に大きくセッティングを変更。
第一ライダーの清水選手がコースインし、すぐにベストタイムを更新。モニターに映されるタイムを見ながら「よしっ!」と、まだタイムが上がるyと思った瞬間でした。
コース上に倒れる1098Rが映り、清水選手が倒れています。
清水選手は救急車で医務室に運ばれ、私も走って医務室へ向かいました。結果、清水選手は立つのがやっとの状態。
マシンもレッカーに載せられ帰ってきましたが、重症でした。一般の車両で言う所の「廃車」状態です。
この時点でチームで相談しました。このまま続けるか、リタイヤするか・・・。
本当に、本当に難しい決断でした。結論は「続ける」事に。
急いで破損したパーツの手配で走り回り、メカニック達が翌朝の予選に向けて徹夜で修復させてくれました。

金曜日予選。
タイムアタックは各ライダー午前、午後の2回ずつ行い、一番速いタイムで予選を決めます。
しかし35度を越す気温でグングン路面温度も上がってしまう事が予想されていたので、午前の予選が全てと判断していましたが午前の予選は修復したマシンのチェックと清水選手の状態を確認する事でタイムアタックができませんでした。
タイムは当然、最下位。
しかしマシンは何とか走行できる状態だということは確認しましたので、少しの望みを持って、午後からの予選に望みます。
最後の予選が始まり、路面温度が50度を越すコンディション。
タイヤがグリップしない状況の中、2分17秒4と、タイムを見ると午前午後との総合結果では予選通過です。
しかし、8時間耐久は「世界選手権」で、ワールドチームが参戦しています。
ワールドチームは予選順位が関係無く、全チーム決勝進出となるので私達は予選正式結果が発表されるまで不安な時間を過ごしました。
場内放送にて、予選正式結果が発表されましたとのアナウンスを聞き、早速リザルト配布場所へ行き、結果を見て「無」に。
私達より遅かったワールドチームが繰上げされ、残念ながら予選不通過。
この時点で私達の夏が終わりました。
DUCATIで8時間を完走し鈴鹿の花火を観ながら最高の喜びを感じる夢が砕け散りました。
この4ヶ月間、本当に色んな事がありました。
300kmロードレーススタート直後の大破。7月2日鈴鹿8時間耐久合同テスト130Rの大破。予選前日の大破。
悩みに悩んだ足回りのセットアップ。テスト走行を始めたとたん起こったトラブルの数々。
そんな中、MOTOVITA奥村社長、四国トレッセルの塩津社長をはじめ、プラスワン、DUCATI京都
MOTOVITAのメカニック達が必死になって修復してくれました。
ブリヂストン様、シェルアドバンスオイルのレッド&イエロー様、切削作業のベビーフェイス様、
サスペンションのWP様、カーボン&FRPのマジカルレーシング様、レーシングスタンドのJトリップ様、
チタンボルトのベータチタニウム様、ヘッドライトのソーラムHID様、レーシングパーツのライディングハウス様
その他、大勢の方々に支援していただき参戦する事が出来ました事を心より感謝しております。
BANNERは来年も必ず参戦し完走を目指します。
今年の悔しさをバネにさらに成長していきます。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

2008年07月21日

●お早めに~!

先日、お知らせした8月16日の晩、岡山国際サーキットにてバーベキュー!と、ご案内しましたが
大勢の方にお申し込みいただき、ぼちぼち〆切させていただこうかと・・・。
BANNERのスタッフでは、まかないきれそうに無い人数で(汗)
ご参加の方はお早めにご連絡を!

ちなみに16日は私の誕生日です♪晴れて3十うんさいになります♪

2008年07月19日

●暑い・・・

乗ってます?バイク。暑いですけど・・・乗ってくださいねぇ~・・・ふう~。。。

2008年07月14日

●今年も日本最大級「大人のレース」開催です!

今週からエントリー開始です!何が?
夏の大イベント!モトレヴォリューション&DUCATI CUPです!
8月16日17日と2日間の開催で1960年代のマシンから現代のスーパーバイクまで多種多様なマシンで
レースが行われます。
http://www.okayama-international-circuit.jp/hashiru/race/bike/mr.html
レースと言っても目をとんがらしてする選手権ではありません。
「大人の遊び」です。にこやかにそして真剣にレースをエンジョイできる2日間。
DUCATIのタイムアタッククラスからよーいドン!クラス、BANNERからのエントリーをお待ちしております。
よーいドン!クラスはライセンスが必要ですが(取得は簡単です♪)タイムアタッククラスはライセンス不要です。
16日の晩はサーキットで大バーベキューをしようと考えています。
サーキット内にロッジがございますが早めの予約が必要ですので、レースにエントリーされなくても
バイクでツーリングがてら、車でドライブがてら、自転車で様子を見がてらの方でも宿泊できます。
16日の晩だけのご参加でもOK!BANNERの仲間とワイワイしましょう!
行ってみようかなぁ~の方、ご連絡お待ちしております。

2008年07月13日

●試乗車に乗ってDUCAオーナーに!

3569.jpg  
画像をクリックすると大きくなります。

試乗車に696+も加わりました♪
696+はベテランさんはもちろんの事、バイクが初めての方や女性の方に「超きもちいい~!」少し古いですか・・・(汗)
何と言っても軽い!!慣らしがてら鈴鹿まで行きましたが本当に乗りやすいんです♪
「あ、これはいいわ」と、思わずヘルメットの中でつぶやいてしまいました。
今、全国的に爆発的人気で品薄ですのでお早目のご試乗、ご成約をお待ちしております。

●来週、長期お休みいたします。

以前にも告知させていただいておりますが、スタッフ全員鈴鹿入りの為
7月23(水)~7月28日(月)までお休みいたします。
ご不便をお掛けいたしますが何卒、ご理解の程、宜しくお願いいたします。

2008年07月11日

●プロテクターは大事です

200807111519000.jpg  

HYODさんから新しいアイテムが登場し、早速送っていただきました。
「チェストプリテクター」 価格は¥6,825-(税込)です。
最近、安全装備に「胸」を考えることが増えてきました。
モトクロス出身の私はモトクロス現役の時にしっかり胸を守っていたのですが、ロードとなると
その辺の安全装備に「?」のところがありました。
色んなロード用プロテクターを試しましたが、どの商品もしっくりきません。
ライダー独特の乗り物の上で動くという事に対応していない商品も多く、「伏せれない」「腰をずらしにくい」など
沢山経験してきましたが、ようやくHYODさんが商品化してくれて安心。
HYODさんはライダーの動きにしっかり対応して商品を作っておられるのでバッチリです。
早速、装着して走行♪
流石です。動きにまったくストレスを感じません。
事実、サーキットでの事故は脊髄を守ることに集中しそうですが一番の重大事故は「胸を強打」だそうです。
肋骨が折れると内臓を痛めます。それはサーキットだけのことでは無く、街中も同じです。
是非、HYOD製プロテクターを装着してライディングを楽しんでください。
当店にてお取りよせいたします。

2008年07月08日

●8時間耐久ロードレース観戦チケットございます

200807081837000.jpg  

今年の8時間耐久ロードレースは過去最多3台のDUCATIが挑みます。
そこでメーカーも大盛り上がりで、「DUCATI応援席を用意しちゃおう!」という事になり
200席を真っ赤に染めることになりました。
MOTO GPでは、数年前から一部のスタンドを「DUCATI応援席」にし、真っ赤な集団がテレビによく映っています。
今年は8時間耐久ロードレースも!と、限定200席をメーカーが用意してくれました。
特典として、DUCATI CORSE旗、キャップ、Tシャツがセットで付いてきます。
7月24~7月27日通し券。価格は指定席、入場料込の¥11,000-となっております。
限定200席のうち、15席を当店で抑えております。
すでに何席かをお客様にご購入して頂いておりますが、まだございますのでBANNERを応援していただける方、
チケットのご購入、お待ちしております。

2008年07月07日

●夢を現実に

1D16R.jpg

デスモセデッチRRがデリバリー開始し、「走ってるの見た!」という方もちらほらと。
その「セデッチ」ですが、当店にもやってきました!
ご成約車両なのですぐに旅立っていきますが・・・何と、
もう一台あります!未成約車両が!
本当に最後のチャンスです。以前、悩んでおられるうちに予約受付終了してしまった方がおられましたら本当にチャンスです。
こんな一生ものの車両は他に無いかもしれません。
凄い価格ですが、凄い車両です。十分、いや価格以上の性能、ステータスです。
私はサーキットで走らせましたので、よく知っています。
是非、この最後のチャンスをご利用くださいませ。

DESMOSEDICI RR 
最高出力 200馬力(付属品コンピューター装着時)
価格 ¥8,662,500- (税込)

2008年07月05日

●上出来です。

先日、DUCATI CUPが鈴鹿サーキットにて行われました。
当店から2名のお客様がエントリー! T様、H様とも初レース♪
過去に何度かサーキットの走行会に参加されていよいよ本ちゃんです。
当日、私がお二人のサポートの為、鈴鹿サーキットへ出向きました。
天気予報が見事に的中!し、雨・雨・雨・・・・。
さぁ~!お二方どうします??昨日の段階で「雨なら鈴鹿にも行きません・・・」と、おっしゃっていたT様も覚悟を決めて?気合を入れて、
「社長!レインタイヤ履きます!」おー男前です!デビューレースで初レイン。
しっかりと、レインタイヤの特徴や走行方法をお伝えし、練習走行へ。
いいじゃないですか~。初めてなのに良いペースで走っておられます。
H様はご予算の関係で今回、レインタイヤはパス。練習走行が終わり、どうですか?ご感想は?
「レインタイヤって凄いですね!!!」 T様、大感激の模様。ね、言ったでしょ?レインタイヤって凄いんです。
細かいとこを打ち合わせし、いざ決勝へ。シグナルが消えてスタート!
T様、教えたとおりのスタート方法で(スタート方法は内緒です♪お店でこっそり教えます♪)抜群のスタート!
その後も快調にLAPをこなし、チェッカー♪ 何と3位入賞です!H様も無事完走!
いやぁ~拍手、拍手です。ご本人も「ドライでも膝をすったことが無いのに雨で膝、すりました!」と、上機嫌♪
やっぱりレースは楽しい!!
次は、8月に岡山国際サーキットにてDUCATI CUPが開催されます。
皆さん、どうですか?走ってみません?