« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月28日

●やっぱり良いもんですね♪

IMG_45189.jpg  
クリスマスまで一ヶ月を切りましたね。
BANNER店内もクリスマスモード突入です♪
既婚者の方、奥様におねだり宜しくお願いします♪独身の方、ご自信にご褒美を宜しくお願いします♪

2008年11月27日

●MFJロードレース国内ライセンス取得しましょう

来年レースデビューをお考えの方、結構おられると思います。
日本で二輪レースに出場するには「MFJ」(日本モーターサイクルスポーツ協会)という組織の国内ライセンスが必要です。
その「MFJ国内ライセンス」ですが本来取得するのに結構面倒なんです。

1、まずどこかのサーキットライセンスを取得。費用が3万円~4万円
2、サーキットを3時間以上走行し、走行証明を発行してもらう。だいたい一日に1時間半~2時間の走行しか
  できない為、2度サーキットに行かなければならない。費用が2万円前後
3、MFJに3時間証明を添えて送付しようやく国内ライセンス発行。ライセンス代¥9,500-

と、費用が70,000円前後掛ってしまいますし時間も掛かります。
それを一度で済ませてしまえしかも、サーキットでのタイムUPの方法やスタート練習など技術的な講習も盛りだくさんな
「MFJ講習会」が12月20日(土)岡山国際サーキットで行われます。
費用は ¥25,000- これにMFJ国内ライセンス代 ¥9,500-(別申請) 合計 ¥35,000-程で取得できちゃいます。
絶対お得です!

詳しくは株式会社サイドポンツーンのHPご確認ください。
http://www.motorenaissance.jp/index2.html



2008年11月25日

●忘年会です!是非ご参加ください!

1234567.jpg  
クリックすると大きくなります。

●ワークショップウィンターキャンペーン

1991~2002年式モデル(一部2003年モデル)のお客様に朗報です。
11月1日より2009年2月28日まで無償点検キャンペーンが始まっていますよ♪ご存知でしたか?
点検項目はこちら↓↓↓

1  エンジンオイル量・漏れ
2  冷却水の量・漏れ(水冷車のみ)
3  警音器の点検
4  灯火装置の点灯、汚れ及び損傷
5  バッテリー電圧(専用バッテリーテスター使用、点検結果プリントアウト)
6  ブレーキ・クラッチリザーバータンクの液量
7  クラッチレバーの遊び
8  ブレーキレバーの遊び
9  リヤブレーキペダルの遊び
10 ブレーキパッドの磨耗(前)
11 ブレーキディスクの磨耗(前)
12 ブレーキパッドの磨耗(後)
13 ブレーキディスクの磨耗(後)
14 ドライブチェーンの張り及び給油状態
15 スプロケットの磨耗
16 クラッチディスク・アウターハウジングの磨耗及び損傷(乾式モデルのみ)
17 ウォーニングランプのチェック
18 DDSによるエラーチェック(キャブレーター車除く)
19 タイヤの空気圧・磨耗・損傷

 

上記点検費用はいただきません。
さらに、よいお知らせが!
点検のさいに交換が必要になった部品で部品代が10%Offと作業工賃0円の対象部品がございます。 下記のリストを参照してみてください。

  kyanpenrisuto.jpg
クリックすると大きくなります。
未だにバイクを購入してから一度もタイミングベルトを交換されていないお客様
クラッチからの音がどうも気になるというお客様
ブレーキの効き具合が気になるお客様
是非この機会にご来店して点検を受けてみて下さい。

なお点検は当日で作業が終わりますがタイミングベルトを交換、他にも作業時間がかかるような場合車両をお預かりさせてください。
その辺りはご来店いただいた際に相談させていただきます。

点検を受けられる場合一度サービスの桜井までご連絡下さい、
   TEL 072-937-4023
        ご連絡お待ちしております。 

2008年11月24日

●ハイパーモタードでの初レース結果は・・・

DSCF2138.jpg
さあ、どうやって言い訳しましょう?(爆)
昨日、岡山国際サーキットで行われたモトレヴォリューションにハイパーで参戦してきました。
が、少し苦労したレースになってしまいました・・・。
マシン的にはハイパーで皆さんが苦労されているところがすぐ理解できて少しずつセットを詰めていけたのですが
予選は私の失態(笑)により1lapしか計測できず、ほぼ最後尾スタート(爆)
前日の練習走行一発目の2分00秒から最終的に1分46秒4まで持っていきました。
初走行前に数名から「45秒出るか出ないかで晩御飯!」と持ちかけられたので「その話乗った!」。
先日ブログに書きましたが私個人は42秒は狙っていたので「えっ!?そんなに厳しいかなぁ・・・」と思ってたのですが、
「ま、とりあえずフリー走行で46秒半ばか。予選で45秒台、決勝で43~44秒は見えたな。ご馳走様~♪」
のはずが・・・・。
予選は本来5~6Lapできるのに1Lapしかできず1分48秒9ぐはっ!気を取り直していざ決勝へ!
まずグリッドに付きます。今回お手伝いをしてくれたお客様T君に「えらい後ろからのスタートになってもうたなぁ~」と笑いながらサイティングラップを待ちます。
サイティングラップとはスタートする前グリッドから1Lapしてタイヤを暖めたりコース確認をしたりして、もう一度グリッドに付きなおすLap。
緑色の旗が振られてサイティングLapが開始!の瞬間、前方で多重クラッシュ発生!!どうやら一台がスタートできず
それに追突していったようです。
最後尾から出発の私はホームストレート上に散乱しているパーツやバイクを避け1コーナーへ。
2コーナー、3コーナー、4コーナーと走ると赤旗の提示が出て「あ、レース中断か・・・ピットインや・・・」と判断。
そのままピットイン通路に入ろうとした時、前を走る人達が最終コーナーへ。心のなかで「おーい中断だからピットインだよ~!」と叫んだのですが
その直後の光景で唖然!!
何と!全員ホームストレート上のグリッドに付きなおしているではありませんか!「どういう事??赤旗出てたよね??」
一人ピットロードで首をかしげながら、「どうしたら良いの?」状態。オフィシャルに「何でみんなグリッドに付いてるの?俺はどうしたら良いの?」と思わず質問。
するとオフィシャルがコントロールタワーに無線で連絡をとり「ゼッケン14番はピットロードで待機!」と。
「おーい!待ってー!赤旗はピットインでしょ!他の全員が間違ってるんちがうん!?もしかして俺、ペナルティ?どういう事?」
オフィシャルも戸惑っているようで「そしたら押してグリッドに付くよ?」と半ば強引に走ってグリッドに付きなおしてスタート進行を待ちました。
「何なん?ぜェ~ぜェ~何でこんなバタバタしてんのぜェ~ぜェ~ぜェ~俺だけぜェ~ぜェ~」
決勝スタート直前に完全ばてました(笑)それからグリッド上でT君に「このレースおかしいで」と愚痴を聞いてもらいながらスタート待ち。
しかもサイティングラップ中の赤旗は決勝の周回数に影響しないはずなのに「決勝は2周減の5Lapで行います」とアナウンスが。
「もう意味わからんねんけどこのレース・・・」で、スタート!です(汗)
そしたらまたまたここで問題発生です。これは完全にチョイスミスで更なるタイムアップを見込んで変更したタイヤのコンパウンドが見事に大ハズレ。
タイムUPどころか練習走行のタイムも出ましぇん。。走りながら「晩飯、晩飯、晩飯、、、、」で短いレースが終了~。
「転倒しなかっただけまし」の状態でしたから良かった良かった。数名に晩御飯おごるのはキツイけど・・・(汗)
でもかなりハイパーのデータが取れましたよん♪ノーマルとは月とスッポン以上!!
ハイパー乗りの方、是非ご来店ください♪セットアップさせていただきます♪

PS 全日本選手権のTOPライダー須貝選手が遊びに来ていて「あの状況は一旦中断でピットインだから兼田君が正しいよ。」と。
「ですよね~。何故皆さんグリッドに??状態でした。」と話してました。
岡山国際サーキット様、今後は頼みますよ。




2008年11月21日

●さて完成後は?

DSCF2135.jpg
さて何でしょう?
そうですS4RSです。しかも新車♪
当店でご好評いただいている「色変えサービス」にてこれから全塗装です。
今回はフレームも色変えです。
さてどんな色で仕上がるのか楽しみですね~。
A様、色変えサービスご利用ありがとうございました!
完成したらまたUPさせていただきますので、乞うご期待♪

2008年11月11日

●BANNER RACINGの企み

200811111443000.jpg

ハイパーモタードにフルエキ付けてP-LAP付けて003履いて・・・。
サービスの桜井氏にごそごそとしてもらってます。無謀すぎる「大人の遊び」の為に。
11月23日(日)に岡山国際サーキットにて「モトレヴォリューション」の最終戦があります。
今回は「ハイパーモタード!!」でエントリーしました♪そんな話をすると「あ、今回はACT(エアークールドツインクラス)にエントリー?」と
よく聞かれます。答えはNo!「オープンマスターズ」にエントリーしちゃいました!だから言ったでしょ~。無謀な大人の遊びって。^^;
少し無謀すぎたかなぁ・・・と不安になってきてます(爆)だって、敵はGSX-R1000とか、CBR1000RRとか、デスモセデッチとか。。。
ってか、不安とか言う問題じゃ無いですね(笑) 目的はハイパーで何秒まで出せるのか?って事です。
正直、ハイパーで走行会などに参加していただいてるお客様達から「高速コーナーが怖い・・・」と残念な事を耳にします。
だからセッティングを探そう!と思ったんですけど、参加するクラス間違えました(笑)
決勝までに1回~2回はテストできると思うんである程度のセッティングを探して、テストで41~42秒くらい行けたらいいなぁ~なんて。
念を押しますが「行けたらいいなぁ~」ですからね!
んで、前日の土曜日にはテルテル坊主を逆さまに吊って雨乞い・・・ぐはっ!
雨なら勝算がって、勝とうとしてるのかい!って(爆)

2008年11月08日

●こんなんでましたけど~(古)

IMG_4363.jpg
クリックすると大きくなります。

この商品、ミラノEICMAショーのとあるブースにて出品されていました。
フィラーキャップのネジを利用してタンデムバーを固定しています。
ライダーの動きを妨げず、タンデムの女性も楽そうでしたよ。たしか150ユーロだったかな?
「おっ!これ良いかも!」って一瞬思ったんですけど、DUCATIのタンクは・・・ちょっとぐらつくかなぁ~^^;
どうなんでしょう?使った事のある方、おられません?いけそうならばドカランで即採用ですね(笑)

2008年11月07日

●イタリア日記

   IMG_4259.jpg  

イタリアより無事帰国し、何から皆さんに報告したらよいのか頭がこんがらがってます(笑)
もう沢山ありすぎて・・・。
まずは雑談からと言うことで。
上の写真はミラノ駅から徒歩20~30分、ミラノの中心地にある「DOMO」。
この建物、大理石でできてるんです。凄すぎます。それぞれの国に「文化」が存在するのを思い知らされます。

DOMOの脇に商店街があります。商店街と言っても天神橋筋商店街とは訳が違います(笑)
プラダ本店やアルマーニなどイタリアを代表する高級ブランド店が並びます。
あ、因みにこのプラダの真向かいにマクドナルドがあるのですが、そのマクドの外見も高級に作ってました(笑)
昨日、手ぶらで帰国した私に妻が「お土産は??」
私「ん?無い」 妻「イタリアまで行って手ぶらで帰ってくるなんてはFひっはFじゃFぬゆんFBY!!」と
怒っておられました(爆)
  
商店街外れには「フェラーリストア」があります。
このストアもいつ来ても満員。流石フェラーリ、人気があります。
おーこんなオブジェがあるとカッコ良いよな~何て思いながら、いちじゅうひゃくせん・・・・

はい、500万円でした。さよなら~。

え~そろそろ本題へ。
まず、2009年我等がDUCATIからNEWモデルが沢山登場します!
やはり目玉は「ストリートファイター」でしょうか。ご存知の方もおられると思いますが、(私、知りませんでした・・・爆)
水冷エンジンを搭載したネイキッドモデルが登場します。
現行のS4RSとは違う路線で新型の水冷ネイキッドは「モンスター」では無いようです。
1098エンジンをストリップでも似合うよう大幅に水周りなど改良し搭載しています。ただ単に「1098エンジン積みました~」では、
無いようで力の入りようが伝わってきます。
価格は「ストリートファイター」が¥1,890,000-(税込) 「ストリートファイターS」が¥2,450,000-(税込)予定です。

次は新型エンジン搭載「1198」です。
排気量をUPさせたスーパーバイク1198は馬力が10馬力UPの170馬力となって戦闘力をさらに高めています。
残念ながら日本仕様は155馬力?になりそうとのこと。1098の方が日本では馬力が上になります。
外見の違いは「S」のみホイールデザインが変わったくらいでしょうか。日本での発売時期は今のところ2009年5月頃と聞いてます。
価格は「1198」が¥2,240,000-(税込)「1198S」が¥2,740,000-(税込)予定です。
  

これはもう皆さんご存知の「M1100」です。この車両もかなり頑張って作ったのがわかります。
空冷クランクケースが初めて変わりました。ずーっと使ってたエンジンのパーツ、クランクケースを新設計しています。
よってエンジン単体にて3kgも軽くなってるようです。見た目もかなりコンパクトなエンジンに様変わりしています。跨った感じポジションも前傾がゆるくなっています。
価格は「M1100」が¥1,400,000-(税込)「M1100S」が¥1,650,000-(税込)予定です。
  

WSBの最終戦、見ましたか?トロイ・ベイリスの引退レースでした。トロイはディーラー会議の最終日晩にあったパーティーの会場に
WSB最終戦のポルトガルから急いで訪れ「男泣き」していました。DUCATIとの色んな思い出を振り返ったようです。
しかし最終戦も優勝して本当に有終の美を飾れたのでは無いでしょうか。
その最終戦、トロイ・ベイリスは特別カラーにて走行しました。そのレプリカが発売されます!!!
1098Rトロイ・ベイリス特別カラーバージョンです!!!
基本的に1098Rは2009年も変更点はございませんが世界限定500台で限定30台の予定で日本にも入ってくるようです。
価格は¥4,990,000-(税込)予定で3月頃入荷です。

こちらが最終戦に走ったオリジナル車両です。
  
 
まだまだ写真があります。ムルティの白、HYMの白、GTツーリングなどなど・・・沢山ありすぎて載せきれません。

はっきりと分かった事は「DUCATIは今凄く元気だ」という事です。M1000やストリートファイター、新型水冷エンジンなど
次々に開発してくるのはもちろん、世界での販売台数がこの一年で飛躍的に伸びました。DUCATIを扱う世界80カ国で販売台数が落ちた国が無いのです。残念ながらオートバイ販売台数は日本だけではなく世界各国で
落ち込んでいるようです。その中でDUCATIの販売台数は伸び続けている。これは凄いことだと思います。
それは単純に オートバイ=楽しい=DUCATI と、多数の人が感じてきているからだと思います。
これからも皆さんの愛車、DUCATIを一緒にエンジョイしましょう!








 

●2009年カレンダー

画像の確認

来年度のカレンダーが入荷いたいしました。



数に限りがございます、お早めにご購入下さい。



お値段は税込1,995円となっております。


ざっと中を見ましたけどカッコイイですよ!



是非ご来店お待ちしております、
                         桜井でした。