« 2010年02月 | メイン | 2010年04月 »

2010年03月30日

●Ducati Multistrada 1200 詳報 【vol.1】-概要- 《ムルティストラーダ1200》

みなさん、こんばんは。

2009年のEICMA(ミラノショー)にて
「Most Beautiful Bike Of the Year」(世界でもっとも美しいバイク)の称号を手にした
2010年Ducatiのブランニューモデルの「Multistrada1200」(ムルティストラーダ1200)


今夜から数回にわたり、ライバルと目される「BMW R1200GS」との徹底比較も交え、
新しい「Multistrada1200」の詳細をみなさんにご紹介したいと思います。

Ducatiがもつ最新技術を惜しみなくつぎ込んだ意欲作である「Multistrada1200」。

エンジン
 Ducati Superbike1198のTestastrettaエンジンをベースに
 Multistradaのためにリファインされた「Testastretta11°」エンジン。
(※パワー:150HP、トルク:12.1kgm<欧州仕様>)を搭載。

4ライディングモード《4-in-1 Bike(4つのBikeが1つに)》
 Sport、Touring、Urban、Enduroの4つのモードをボタン1つで切り替え。

ABS*(アンチロックブレーキシステム)【1200S標準装備、1200にはオプション】
DTC(ドゥカティトラクションコントロール)
DES*(ドゥカティエレクトロニックサスペンション)【1200Sのみ装備】
湿式スリッパークラッチ
など、様々な安全走行のための制御機能を搭載。

重量:189kg(クラス最軽量)【Multistrada1200】 
※Multistrada1200Sは192kg。

ライドハイトコントロール【1200Sのみ装備】
 ※「ライダーのみ」、「ライダーと荷物」、「ライダーとパッセンジャー」
 「ライダー、パッセンジャーと荷物」という積載条件を設定。
Multistrada専用タイヤ-Pirelli Scorpion Trail
 
※MultistradaのためにPirelliが開発した、3ゾーンコンパンドのON/OFF兼用タイヤ。

サイドパニアケース【1200S Touring Editionに標準装備】
ヒーテッドグリップ(グリップヒータ)【1200S Touring Editionに標準装備】
センタースタンド【1200S Touring Editionに標準装備】
カーボンファイバー製エンジンカバー【1200S Sport Editionに標準装備】
カーボンファイバー製フロントエアインテーク【1200S Sport Editionに標準装備】
カーボンファイバー製リアマッドガード【1200S Sport Editionに標準装備】
カーボンファイバー製サイドカウルスポイラー【1200S Sport Editionに標準装備】

これが、ブランニューマシン「Multistrada1200」の概要です。

当店では、Multistrada1200のご予約を承っております!
ぜひ、Ducati正規ディーラー「Banner」までお問い合わせください!
http://banner.co.jp/

===========================================  

Multistrada 1200 (レッド、ホワイト)
 【1,850,000円】

 ※ABSオプション(+115,000円)
 【2010年9月頃入荷予定】
MTS1200S_8_4.jpg

 

MTS1200S_9_2.jpg

Multistrada 1200S Sports Edition (レッド、ホワイト、ブラック) 
 【2,350,000円】
 【2010年6月頃入荷予定】
MTS1200S_6_2.jpg  

Multistrada 1200S Touring Edition (レッド、ホワイト、ブラック) 
 【2,350,000円】

 【2010年6月頃入荷予定】
MTS1200S_5_2.jpg

MTS1200S_7_2.jpg  

2010年03月29日

●寒いけど・・・・

春を感じます!!! 天気も良いですし(笑)

良い天気だとツーリングなんか良いですよね!!!

まだ僕は・・・ 明るい時間帯に走ってません(泣)

寒さもこれで終わりでしょう。 

温かくなりバイクシーズンですね。 

なんだかワクワクしてきた・・・・  秋山でした(笑)

2010年03月28日

●夜のツーリングIn三重県

暖かくなったと思って油断をしていたら
急に寒くなって予定とは大違いの気温の中
三重県まで行ってきました!

BANNER塗装部の秋山君も【強制参加】です(笑)
『えっ?マジ僕も行くっすか?』
と、言いつつも頭の中はきっと食べることでいっぱいだったでしょう
お客様のSさんとは針のサービスエリアで待ち合わせ
秋山君と2人でさくさくっと針まで行きました

しかし、バイクに乗っている人なんてほとんどいません・・・
どう見ても浮いてます、僕たち
なんて思いつつ缶コーヒーを飲んでいるとSさんが登場
『えっ?ほんまにいくんかーー』
ほとんど悲鳴ですがおかまいなしに出発(笑)


そこからのんびりと45分ほど走って目的地へ到着
寒いのでさっさと中へ入って注文する僕
NEC_0130.JPG
 

もう、食べるよりまずは暖まるのが先決です
鉄板に手をかざしてぬくもってました(笑)

NEC_0129.JPG

土曜日だというのに意外と少ない店内
もみひげおやじも健在でした
(あの渋い声、聞きたかったな)

NEC_0131.JPG

いやーーー久しぶりに食べる肉味噌
めっちゃ美味しかったですよっ
最後はやはりうどんを入れて鉄板焼きうどんを作り頂きました♪
寒い中我慢してきたかいがあったというものです。
途中気温が3度とか表示してましたけど、
奈良までラーメンを食べに行った時よりは暖かかったですね


帰りは針まで一緒に戻り、またサービスエリアで缶コーヒーを飲んで帰りました

さて、次回のお知らせですが
和歌山、奈良、京都、兵庫、大阪、三重ときたら
次は・・・岡山?!

2010年03月27日

●4/18(日)Banner日帰りTouring@岡山

みなさん、こんばんは。
もうあっという間に4月ですね!

つい先日みなさんとお正月Touringを楽しんだばかりに思える今日この頃。

4月は行きます!日帰りTouring!
”Banner ★Treasure Hunter★ Touring @岡山"!!
その名の通り、岡山までBikeでTouringに出かけ、お宝をGetしちゃおうという算段です。

************************************
開催日程:2010年4月18日(日)
行き先:岡山方面(※詳細は未定)
第一集合場所:BANNER(集合時間:AM8:00)【予定】
第二集合場所:未定
参加費用:実費
************************************


4月のTouringの行き先をいろいろと思案していたところ、
Ducati Japanより下記のような案内が。。。
treasure_hunters_main.jpg  

「デスモウーマン(可愛い女性?)と記念撮影!」
「スピードくじでDucati Tシャツがもらえる!」
「そして、さらなる豪華景品も!」


「これは、みなで行くしかないでしょう!」ということで、
4月のBanner日帰りTouringの行き先は岡山に決まりました(笑

でも、岡山は岡山でも、どこに行けばお宝がGetできるか、
な、な、なんと。。。ゴール地点は2週間前までわからないのです(涙
(そもそも、ゴールに辿り着けるのだろうか?(~~;)

みなさんは、岡山の「どこ?」だと思いますか?
わたしは、近畿だけではなく、四国からのアクセスも考え、
鷲羽山(瀬戸大橋の麓)あたりだと思っています。
(予想してみるのも楽しいですよね!?)

せっかくの機会ですので、みなさん一緒に岡山まで行きましょう!
ついでに、美味しいものでも食べて帰ってこれたらと思っています。

詳細は後日、BannerホームページにUpいたします。
昼食場所の予約の関係上、参加人数を把握したいと思いますので、
”Banner ★Treasure Hunter★ Touring @岡山"に参加ご希望のみなさまは、
Banner店頭またはお電話にて参加の申込をお願いいたします。
http://banner.co.jp/

Mission Ducati「Terasure Hunters」については下記をご確認ください。
http://www.ducati.co.jp/mission/index.html

2010年03月26日

●Ducati1198S-Bannerカスタムペイント

みなさん、こんばんは。
外はめっきり寒く。。。

明日明後日、モトレヴォ@岡山国際サーキットにご参加のみなさま。
お気をつけていらしてください。

と、当店でカスタムペイントされたDucati1198Sのご紹介です。

「ぜひ、この8耐マシンと同じ色に塗ってほしい!」とのお客様のご要望で、
Banner8耐マシンと同じカラーリングを身に纏ったDucati1198Sが誕生!

白を基調としながらも、単なるイタリアンレッドではなく、
DesmosediciRRのフラッシュ・レッド(蛍光味がかった赤)の彩が鮮やか!

因みに、下記のカラーリング(塗装費・ステッカーなど込)で24万円也。

当店では、カスタムペイントのご相談を随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!
http://banner.co.jp/

P1020302.JPG P1020303.JPG

Glückwunsche zur Lieferung des Motorrades!
Genieße Ducati bitte!
Danke schön!Dr.Kurt!
  P1020311.JPG  

2010年03月25日

●Ducati 1198S Corse Special Edition -2010.April Debut!

みなさん、こんばんは。

いよいよTouringSeasonの到来!
その時期に合わせるように、
2010年のDucati Superbike New Modelがデビューします!

Ducati 1198S Corse Special Edition
(ドゥカティ 1198S コルセスペシャルエディション)

大阪MotorcycleShowに実車が展示されていましたが、
雑誌などの写真で見るよりも、実物はずっとシャープで艶やかで、
息を呑むほどの美しさ!

自信をもって皆さまにオススメできる1台です!

レギュラーModelの1198S(MY2010)【2,740,000円】との主な差異は
NewDucati Corseロゴをモチーフにしたスペシャルカラーリング
18Lアルミニウム製燃料タンク【通常の1198Sが15.5Lの樹脂製燃料タンク】
 ※樹脂製タンクより+2.5L、1kgの軽量化。
TermignoniカーボンSlip-Onサイレンサー&専用ECU
レーシングスタンド
*通常の1198Sのブラックアウトされたスイングアームに対し、
 CorseSpecialEditionのスイングアームは、タンクのアルミ地に合わせ、
 アルミニウムカラーになっています。


18Lアルミタンクだけでも、20万円以上(塗装費込)。
Termignoniのカーボンマフラーが23万円、レーシングスタンドが3万円。
総額45万円以上の装備がついて、価格はなんと
25万円プラスの[SpecialPrice]2,990,000円!

入荷は、2010年4月下旬頃を予定していますが、
初期入荷分の台数に限りがあるため、
ご希望のお客様は、お早目の購入予約をお願いいたします。

当店では、ご予約を承っております!
ぜひ、お問い合わせください!
http://banner.co.jp/

  P1020287_2.JPG

P1020290_2.JPG   P1020288.JPG

P1020292.JPG  

P1020294.JPG P1020293.JPG

2010年03月23日

●今週末は夜の○○ツーリング?!

夜の営業時間が19時までという週末が次回で最後となる為
どこかへ行くには今週しかない?!と
自分を奮い立たせてどこかへ行こうかと思っております。

すでに行くところは決めちゃっているのですけどね(笑)

NEC_0122.JPG

でも、週末寒そうです><

一緒に行きたい方おられましたら例の如く20時前にBANNERまでおこしください
ちなみに今回は高速を使います~
食べるのはラーメンではありませんのであしからず
ヒントは(もみひげおやじのお店)

2010年03月22日

●たくさんのご来場誠にありがとうございました-大阪モーターサイクルショー

P1020289.JPG

3/20~22大阪モーターサイクルショー2010に
多くのみなさまにご来場いただき誠にありがとうございました。

今回はメーカーではなく、Ducati大阪箕面さまとBannerとの共同出店ということで、
例年よりも規模が小さくはありましたが、
多くのみなさまとお会いし、お話ができ非常に有意義な3日間でした。

「Multistrada1200の展示はないの?
 6月入荷まで待てない!早く見たい!」
「1198S Corse Special Editionはいつ入荷するの?
 えっ?4月下旬以降!?もっと早くならないの?」
「空冷のSupersportsはでないの?」というみなさまの貴重なお声は、
メーカーに必ず伝えさせていただきます。

また、先日、ご来店くださりDucatiの試乗をしてくださったお客様に
「このあいだは、ありがとう!」とお声をかけていただいたり、
「この仕事をやっていて、ホントに良かったなぁ」と思いました。

今回のショーにて、はじめてお話をさせていただき
Bannerを知ってくださった、みなさま。
Ducati1198S、StreetfighterS、Monster1100S、Monster696+と試乗車が揃っております。
みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

また、いつもお店に来ていただいている常連のお客さまには、
忙しそうな私を見て気を遣っていただき、
軽くご挨拶だけで済ませてくださり、誠にありがとうございました。
ゆっくりお話させていただくことができず、申し訳ありませんでした。
みなさまの日頃のご愛顧で、Bannerは成り立っています。
BannerStaff一同、この場をお借りし、厚く御礼申し上げます。
みなさまのために、Staff一同精一杯させていただきますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

P1020296.JPG

 

今回の主役。
■Ducati1198S Corse Special Edition
P1020287.JPG  

最後に、大活躍&大変お世話になったDucatiGirls!!!
P1020300_2.jpg
3日間ずっと立ち続けで、おつかれさまでした&ありがとうございました!

2010年03月21日

●NEWドカマガ・

 入荷しております!!

今回のドカマガ読んでたんですよ!!!  

発見してしまいました!!!!  社長だぁー

みなさんも是非買って発見してくださいね!とても素敵な内容となっております。秋山でした

IMGP0739.gif  

2010年03月20日

●大阪モーターサイクルショウーやってます!


ただいまインテックス大阪にて開催されているモーターサイクルショー!!
http://www.banner.co.jp/blog/2010/03/18/

みなさんは・・・・ もう行かれましたか?? まだな人は是非行ってみてください。

1198S CORSEスペシャルエディション が展示しております。

そして・・・・ BANNERの熱い男!!!!が首を長くしてお待ちしております。(笑) 泉でした

1198S.gif

2010年03月19日

●片持ち

こんばんは、桜井です。 


初めて中型免許を取って買ったバイクがVFR400R
通称NC30と言うやつです。
その時となりのCBR400RRとどっちにしようか悩みました
でも、結局購入の決め手になったのは片持ちスイングアームです。
当時はマシーンのスペックとか、まったく知らず
形だけで決めました。

それぐらい片持ちが好きです
やっぱりかっこいいじゃーないですか!!
そして今、大好きな片持ちのバイクを手に入れて乗ってます。
それも憧れのDUCATIです。


左右でハンドリングが違う?
チェーン調整で車高が変わっちゃう?
色々言われても関係ありません
『俺ってかっこいい!』
自分でそう思えませんか?
なんて言うとナルシストと思われそうですが
皆さんはどうでしょう
僕はちょっとそんなところがあります(笑)


走りもかっこよくありたいなと思う桜井でした。

NEC_0117.JPG

2010年03月18日

●3/20(土)~22日(祝)大阪モーターサイクルショー2010

みなさん、こんばんは。
マニアックなブログネタが続き、その反響のない毎日に
「実は、不評なのでは?」と戦々恐々としている今日この頃。。。
みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

だいぶんと暖かくなってきたことですし、週末はBikeでGo!!!

osaka_motorcycle_show.jpg

ちょうどいい具合に、
3/20(土)~22日(祝)大阪モーターサイクルショー2010
大阪・南港にある「インテックス大阪」(2号館)で開催されます。

テーマは、「見て、乗って、買って、集える、みんなのモーターサイクルショー」。
イベントやプレゼントが充実しているようで、
ご来場くださったみなさんが楽しんでいただける内容になっていると思います。
http://www.motorcycleshow.jp/event.html

Ducatiももちろん出展いたいします!
今年はブース自体は小さいのですけど、、、、(~~;

でも、今年はなんと!!!
みなさまの誰も見たことのない車両が展示される予定です!!!


それは、Ducati1198S Corse Special Editon!!!
ducati-1198r-corse-special-edition-4.jpg

どの車種においても、とかく「写真映りが悪い」と言われるDucati。
実物のCorse Special Editionは息を呑むほどカッコいいです!
一見の価値あり!

当店に「前売り券」(1,200円)が入荷いたしました!
当日は、Bannerに寄って前売り券を購入し、
OsakaMotorcycleShowへGo!!
※当日券は1,500円です。


Bike、お車でお越しのみなさまは、道中十分気をつけてご来場ください。
みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。
access_map4s.gif

2010年03月16日

●Ducati Monster1100/1100S-Exiciting Clearanceセール

Ducati Stock Models「Exiciting Clearance」セール。
※詳細については、下記をご確認ください。
http://www.banner.co.jp/blog/2010/03/14/ 

みなさん、こんばんは。
今夜は、オススメ車両ご紹介「第二弾!」。

「Monster1100/1100S」

2008年に登場したMonster696の兄貴分であるMonster1100/1100S。
後発(2009年発売)であることもあってか、
弟分の「Monster696よりも完成度が上がっている」というのが試乗しての印象である。

==============================================
▼Monster1100/1100Sスペック ※【  】は1100S
 全長:2121mm
 全高:1149mm
 シート高:810mm
 ホイールベース:1450mm
 車重:169kg【168kg】
 タンク容量:15L<リザーブ:3.5L>
 エンジン:空冷L型2気筒[2バルブデスモ]
 排気量:1078cc
 ボア×ストローク:98×71.5mm
 圧縮比:10.7:1
 最高出力:95HP/7,500rpm
 最大トルク:10.5kg-m/6,000rpm
 燃料噴射装置:Siemens電子制御インジェクション[45φスロットルボディ]
 排気装置:アルミニウム製ツインサイレンサー
 クラッチ:乾式多板クラッチ(油圧式)
 フロントサスペンション:Showa製43mmフルアジャスタブル倒立フォーク
               【OHLINS製43mmフルアジャスタブル倒立フォーク】
 リアサスペンション:Sachs製アジャスタブルモノショック
             【OHLINS製アジャスタブルモノショック】
 ホイール:Y字5本スポーク軽量アルミホイール(5.5/17インチ)
 タイヤ:[フロント]120/70/ZR/17、[リア]180/55/ZR17
==============================================

Monster1100と696は、外装パーツの多くが共通ではあるが、
696の両持ちスイングアームに対して、1100は片持ちスイングアームを採用している。
696は3本スポークのホイール対して、
Y字5本スポークホイール履く1100を一段と美しく見せるための演出だろうか。

Monster1100は、696と比べて一回り大きく見える。
ホイールベースは1450mmと変わらないものの、
全長で+21mm、全高で+20mm、シート高で+40mmであるためだ。

1つ目のポイントは「シート高」

Monster696の770mmに対して1100は810mmである。
抜群の足つき性を誇る696に対して、1100は数値的にも足付き性も標準的。
40mm上がったシート高を活かし、
高めところからマシンを倒しこんでいくワインディングでの軽快なコーナリングは秀逸の一言である。
※Monster696は、リアタイヤに160/60/ZR17という細めのタイヤを履くことにより、
 軽快なコーナリングを実現している。
※Monster1100も696用のパーツを流用することにより、
 696と同じシート高に下げることが可能である。女性の方もご安心いただきたい。


2つ目のポイントは「車体重量」

161kgという超軽量Bodyを活かし軽快なコーナリングを実現している696。
Monster1100も169kg【Sは168kg】
696に比して排気量が大幅にUpしているにもかかわらず、
リッターネイキッドとしては破格に軽量だ。

400ccネイキッドクラス最軽量と言われるHonda CB400 SFでさえも、
乾燥重量で170kg[装備重量:190kg]。
750ccクラス並みの軽量Bodyを目指した空冷エンジンのHonda CB1100は、なんと243kg。

どれほどDucati Monster1100が軽量であるか、おわかりいただけると思う。
取り回しだけでなく、ワインディングなどの山道を走る際、
「軽量は最大の武器」なのだ。

一方Powerに関しては、Monster696の80HPに対して、1100は95HP。
それほど大きな差ではない。
むしろ、696ccで80HPもの馬力を発揮していることを考えると
1100(1078cc)の95HPという数値は、意図的にPowerを抑えている感すらある。

3つ目のポイントは「最大トルク」

Monster696が7,500rpmで7.0kg-mのトルクを絞り出すのに対し、
Monster1100は、なんと6,000rpmで10.5kg-mものトルクを発揮するのである。
低中速域からトルクフルな走りを見せるMonster1100は、
低速域を多用する街中でも非常に扱いやすい。
ワインディングに車両を持ち込んでも、
軽量Bodyと豊かなトルクを活かし、Supersportsを追いかけ回すことさえも可能だ。

「最大Powerよりも、最大トルク」
これが、Monster1100のキーワードだ。 

ちなみに、Monster696の湿式に対し、Monster1100は乾式クラッチを採用しているが、
湿式のように扱いやすく、かつ乾式の利点であるクラッチのダイレクト感があり素晴らしい出来である。
また、クラッチカバーを開放型のカーボン製やアルミ製のものに、
クラッチプレッシャープレートを赤や金、青など色とりどりのものに交換するという
お洒落なカスタムを施せるのも乾式クラッチを搭載するMonster1100の魅力でもある。

Monster1100は、
フロントにShowa製、リアにSachs製のサスペンションのStandardモデル(140万円)と、
前後にOHLINS製サスペンションが奢られた「S」(165万円)のラインナップ。
Monster1100SのOHLINSは非常にしなやかで、
Standardよりも、やはり1クラス上の足回りと言える。

予算が許すのなら、Monster1100Sの方をオススメしたい。

予算的に新車のMonster1100Sの購入には届かない場合、
中古のMonster1100S(中古相場:135~140万円)と新車の1100(140万円)で悩むところだが、
新車の場合、「2年間走行距離無制限&ロードサービス」のメーカー保証がつき、
4月末までは、「10万円クーポン券」プレゼントキャンペーンを実施していることもあり、
新車のMonster1100をオススメしたい。

「10万円クーポン券」を活用し、
Termignoniカーボンスリップオンサイレンサー[181,996円(専用ECU付属)]
を装着するカスタムなどいかがだろうか?

空冷エンジンを搭載するMonster。
特に、Monster1100のL型ツインエンジンならではの鼓動感は素晴らしいものがある。
上記マフラーに換装することにより、
より低音が強調されたドロドロとしたエキゾーストサウンドは、惚れ惚れするほどの音なのだ。

「春のクリアランスセール」は、「在庫限り」となっている。
在庫などの詳細については、気軽に当店までお問い合わせくださると幸いです。
http://banner.co.jp/

■Monster1100S(Red)[1,650,000円]
Monster-1100S_red_2009.jpg

 

■Monster1100(Red/Silver) [1,400,000円] 
f0004270_19184332.jpg  
ducati-monster1100_solver.jpg

2010年03月15日

●Ducati1198(Pearl White) -Exiciting Clearanceセール

みなさん、こんばんは。
昨日ご案内さしあげました
Ducati Stock Models「Exiciting Clearance」セール。

詳細については、下記をご覧いただくとして
http://www.banner.co.jp/blog/2010/03/14/ 

今夜は、オススメ車両ご紹介「第一弾!」です。

■Ducati 1198(Pearl White) [2,240,000円]
2009-ducati-1198.jpg
Monster696や848では非常に人気の高い「パールホワイト」色の1198。
光の当たり具合によって、微妙な色彩の変化を遂げる「パール」色は、
実は通常のソリッドカラーよりも、高価な塗装なのです。

2009年モデルでは、1198のStandardのみの設定色で、
フレーム&ホイールのBlackとPearlWhiteの車体色のコントラストが見事です。
「Ducatiは赤!」というイメージが強いですが、
お洒落で気品あるPearlWhiteの1198は希少性も高く、オススメの1台です。

「1198S[2,740,000円]が欲しいのだけど、予算が。。。」とお嘆きのみなさま。
ご安心ください!

前後OHLINSサス+DTC(トラクションコントロール)搭載の1198Sと比べて、
1198Standard[2,240,000円]モデルは、50万円安。
前後サスペンションがShowa製、DTC(トラクションコントロール)なしという
装備面での差は確かにありますが、
エンジンは同じなのです!(155HP[日本仕様]/最大トルク:13.4kg-m)

例えば、200万円あたりのご予算ですと、
中古の1098Sあたりが狙い目になってくると思いますが、
1098よりも100㏄排気量がUpした1198は、
低速域でのトルクがUpしており、1098と比べエンジンが大幅に進化しています。

また、新車の1198ですと
「2年間走行距離無制限&ロードサービス」のメーカー保証
がつきます。

今回の「10万円クーポン券」を活用し、
Termignoniカーボンスリップオンサイレンサー[227,388円(専用ECU付属)]が、
10万円引きで入手可能!
このTermignoniマフラーに換装することにより、
170HPのフルパワー化&乗りやすくなる、というカスタムをオススメいたします。

因みに、個人的には、固いように感じるけど実はしっかりサスが仕事をしてくれるOHLINSよりも、
柔らかくサスペンションの動きがわかりやすいShowaのサスの方が好みだったりします。

1098Sの中古車もいいですが、
セールでさらにお買い得感の増した新車の1198 Standard+Termignoniマフラーはいかがですか?

1198のStandardは、
2009年モデルと2010年モデルとの間に変更点がないため
2009年モデル対象の今回のセールは絶好のチャンスですよ!

※PearlWhiteだけではなく、もちろん人気のRedもセール対象です!

2010年03月14日

●Exciting Clearance - Ducati ~2009Models

 

みなさん、こんばんは。
今日は絶好のTouring日和でしたが、みなさんはどこにお出かけされましたか?
いいTouringスポット、快適道路がありましたら、ぜひ教えてください!

ducati_clearance_2010.jpg  

さて、今夜はDucati Stock Models「Exiciting Clearance」セールのご案内です。
英語を直訳しますと「ドゥカティ"ドキドキ・ワクワク"在庫車種 一掃セール」でございます(笑

簡単に申し上げますと「2009年モデルまでのDucati車種をお買い得価格でご提供」ということになります。

具体的には、
DucatiPerformanceパーツや純正アパレルの購入代金に充てることができる
「10万円クーポン券」をプレゼント!

Ducatiをご購入されるお客様は、購入時に
純正指定のTermignoniマフラーに交換される方が多くいらっしゃいます。

Ducati Lツインエンジン独特の"ドロドロ"とした低音の効いた鼓動感を際立たせるという趣味性と
軽量化、PowerUpだけではなく、エンジンの吹け上がりがスムーズになるため
「乗りやすくなるという」機能面も重視したPerformanceパーツ。

通常は値引きのないDucatiですから、
今回のセールは、
そのTermignoniマフラーが「10万円引き」で入手できる絶好のチャンスです!

今回の「春のクリアランスセール」は4月末までの開催となっておりますが、
4月末までにご成約&車両登録完了されたお客様が対象となります。

外車の場合は、事前審査・予備検査・車検登録と約2週間ほどお時間を要しますので、
実質、4月中旬までとなります。

また、「在庫限り」となりますので、「早い者勝ち」となっておりますので、お急ぎください!
ぜひ、この「10万円クーポン券」というチャンスをお見逃しなく!

在庫などの詳細につきましては、お気軽に当店までお問い合わせいただけると幸いです。
http://banner.co.jp/

2010年03月13日

●是非あしたの・・・

DSCF3017.gif

明日はホワイトデーですよ!!! みなさんお返しの準備はお済ですか?? 

まだ! って方にオススメなのがDUCATIのチョコなんかどうでしょう?
きっと喜ばれますよ。

あっ!! 写真撮り忘れたのですが・・・・  僕はちゃんと靴下でお返ししますよ(笑)
なかなかお洒落な靴下を発見したのでよかったです!

そして靴下だけでは・・・っと思いまして思わず買ってしまった。
網タイツは僕からのちょっとしたスケベ心を添えてみました(笑) 秋山でした

2010年03月12日

●ピンク色の花

こんばんは、BANNERの桜井です。

少し前に暖かさを感じた後に先週の寒波、
そしてまた気温が暖かくなり体調管理が大変ですね。
そんな中、駐車場から職場まで行く途中の民家で梅の花が綺麗に咲いているのを見かけ
そろそろ春の季節だなと思いました。
暖かくなり梅から桜へとピンク色の花が咲き乱れて綺麗ですね
河内長野の山奥で桜がたくさん咲いたワインディングを駆け抜けた思い出があります。
前方を走るマシーンが桜を舞い散らせてそれは綺麗でした
 

ume.jpg

先日社長が伊豆を走った話を聞いてうらやましいなと思いましたよ
僕もどこかへ走りにいきたいな


明るい時間に(苦笑)

2010年03月11日

●はじめまして!やべっちです!

P1020.JPG

はじめまして。
先月2月20日から勤務しております、矢部 篤史(やべっち)と申します。
まだお会いしていないお客様もいらっしゃると思いますので、
この場をお借りして自己紹介をしたいと思います。

住んでる所:東大阪市
年齢:30歳(独身)
液型:AB
所有している乗り物:ステップワゴンのみ(いずれは1198S CORSE SEを買うつもりで貯金始めました!)
好きな食べ物:豚の生姜焼き
嫌いな食べ物:きくらげ・黒蜜
趣味:オートバイレース・ショッピング・映画鑑賞・旅行・散歩・カラオケ・ゲーム

まだまだ新米ですが、みなさんのドゥカティライフに少しでもお役に立てるようがんばりますので、
どうぞよろしくお願い致します。
お店にご来店されたときは、気軽に『やべっち~!』って呼んでやってください!
すごい喜びます(笑)

最後に、僕の中で一番ホットなオートバイの写真をアップしておきます!
ducati-corse1198S_111130.jpg
このオートバイは、ご存知の方も多いと思いますが、
ドゥカティ2010年モデルの1198S コルセスペシャルエディションでございます。
カッコいいですよね~!!
299万円ですが、テルミニョーニのスリップオンマフラーとコンピューター、
大型アルミタンク・レーシングスタンドなどが付属しており、
お金のない僕にとっては逆にお買い得だと思っております!!

絶対これを買って、サーキットを走ってやる!!
っと、この写真を見て改めて思いを強くする今日この頃です。

 

2010年03月09日

●初めての地、伊豆で・・・

IMG_16547.jpg  

BANNER RACING から新商品を発売いたします!!
*******************************************************************
商品名   :    BANNER RACING オリジナルレーシングリンクフルセット
価格   :    ¥346,500-
装着可能車種   : Ducati 848・1098シリーズ・1198シリーズ

※848にはピロ付車高調がセットになるため価格が異なります。
*******************************************************************


今までも販売させていただいている、Ducati848・1098・1198用レーシングリンクなのですが、
この度OHLINSさんのご協力により
「レーシングリンクとOHLINS TTXショックとのボルトオンセット販売」
をすることになりました!!

今まで「レーシングリンク」として販売してきましたが、
サーキットを走られるお客様だけではなく、
街乗り・峠を走られるお客様にも大好評でした。

他社様の「セミレーシングリンク」とは動きがまったく別物なのですが、
どうしてもショック自体に加工が必要で、
費用もかさんでしまうため、
全国的にこの商品の素晴らしさが伝わりにくかったのです。

しかし、加工済みのOHLINS TTXサスペンションとセット販売することにより
最高の足回りをボルトオンで装着可能になりました!!

ということで、この生まれ変わる1098系の足回りを体感していただこうと、
DUCATIマガジン編集部の小川さんに
伊豆のワインディングにてインプレッションしていただくことに。

トランポに1198Sのノーマルリンク装着車と
BANNER RACING製レーシングリンクを装備した車両を積んでいざ出陣!!

夜中に出発して午前中に到着しトランポから車両を降ろし伊豆某所にて記念撮影♪

まだ小川さんは到着していなかったので軽ーく、伊豆のワインディングを流すことに・・・
「やっぱりいい!!」
関西のワインディングやサーキットだけでなく
関東のワインディングでもこの足回りは最高です!!(笑)

少し身体も温まった頃に小川さん達が到着♪
簡単に特徴などをご説明させていただき早速小川さんのインプレッション開始。

こちらとしては、他社様のセミレーシングリンクのインプレもされている小川さんだから
すぐ帰ってきて、「凄く良いですね」と、
言っていただけると期待していたのですが
何度も何度も目の前を通過し、戻ってきてくれません・・・

不具合かそれともしっくり来ないのか??

そう思っていると小川さんがようやく戻って来られ一言目に・・・
「思わず調子に乗っちゃいました!!」と。

そうなんです!
あまりにも足回りが良くて
ペースがどんどん上がっていき楽しくなってきたそうです!!


小川さんは、嫌と言うほど1098系に乗ってきておられますが、
「これが1098の足回り!?」とビックリされたようです。

タイヤの温まり感に始まり、
進入から旋回、アクセルをオープンしていった時のグリップ感と加速していくライン。
どれも初体験だったようです。

やはりセミレーシングのリンクだけでは限界で、
レーシングリンクとして拘って開発した「足」が
ここまで1098系を生まれ変わらせることに非常に感心されていました。

お仕事柄、読者の方々や1098系ユーザの方に
「1098の足回りを良くするのに、どこのリンクが良いの?」とよく聞かれるそうです。

これからはどうお答えになるのかは、メディアの方なので一応伏せておきます・・・(笑)

私自身のインプレの様子も
今月号のDUCATIマガジンに載せていただけるようでライディングを撮影。

何の先入観も無く、
いや、逆に「本当に違うのか?」と疑いすら持っていたかもしれない小川さんに
ここまで絶賛していただけると、本当に嬉しいものです。

ショックとのセットなので正直、高額商品です。

しかし「本物」を体感していただけ、価格以上の楽しさを味わっていただけます。

1098系SuperBikeにお乗りの方、是非ともご装着していただき、
最高のコーナーリング、楽しいコーナーリングをご体感ください!!

2010年03月08日

●先日は・・・・

 先日は友人の結婚式でした。
ということで、広島まで新幹線で帰ることにしました。
久しぶりの市内でしたが、迷うことなく式場にたどり着き・・・
DSCF1012.gif  
料理と酒これがあれば、もう何も言いません(笑)
久しぶりに長い時間呑みどうしができきるので、かなりテンションもあがります。
DSCF1036.gif
二次会では、鉄板焼きということでやっぱり広島焼きはでてきました。
久しぶりのあう友人との会話がもう止まらなくて、幸せな一日でした。 ちょっと飲みすぎた秋山でした(笑)

2010年03月07日

●Hypermotard 796 デビューフェアご来店ありがとうございました!

Ducati_Hypermotard796_2010_red2.jpg

週末(3/6(土)~7(日))の「Hypermotard796デビューフェア」には、
悪天候の中多くのお客様にご来店いただき
誠にありがとうございました。

心より厚く御礼申し上げます。

Hypermotard796は引き続き店頭で展示しております。

今回のフェアにお越しになれなかったみなさまも
ぜひ、新しいHypermotard796を「見て」・「触れて」・「跨って」みてください!

2010年03月06日

●Banner Ducati試乗車のご案内

みなさん、こんばんは。

今夜は、当店の試乗車のご紹介です。
来るべきBikeSeasonに備え、試乗車を豊富にご用意いたしましたので、
ぜひ、お気軽に試乗していただき、Ducatiの世界を生で感じとってください!
(残念ながら明日は雨予報ですが。。。)

グローブ、ヘルメットなどはお貸出しできますので、
手ぶらでお越しいただいた方にも、ご試乗いただけます。

心よりみなさまのご来店、ご試乗をお待ち申し上げます。

■Ducati1198S(赤)【2010年式】
Ducati_1198S_2010.jpg   
 
■StreetfighterS(黒)【2010年式】
2009-Ducati-StreetfighterSe.jpg   

■Monster1100S(白)【2009年式】
Ducati_Monster1100S_10.jpg
 

■Monster696+(白)【2010年式】
Monster696_2010.jpg

2010年03月05日

●Ducati Hypermotard796 - 2010 Brand New Model

いよいよ明日明後日3/6(土)~7(日)は、「Hypermotard796 デビューフェア」開催!
フェアの詳細は、BannerStaffBlog3月2日分をご覧いただくとして、
今回は、2010年Brand New ModelであるHypermotard796をご紹介。

「Hypermotard796は、Hypermotard1100の単なる廉価版ではない」

Monster800のエンジンをベースに
完全新設計の空冷2バルブデスモエンジン(803cc)を搭載。

Hypermotard1100(MY2009)と比較し、
シート高を20mm下げた(825mm←845mm)だけではなく、
車体乾燥重量も167kg(←179kg)と12kgもの軽量化を果たしている。

跨っただけで、その軽さが際立っている。

Monster696同様のAPTC湿式多板スリッパークラッチを搭載。
フロントサスは、非調整式のMarzocchi製43mm倒立フォークとなるが、
Monster696とは異なり、アルミ製片持ちスイングアーム
Sachs製プログレッシブリンク式アジャスタブルモノショック
848タイプの軽量フライホイールなどを採用していることは、特筆すべき点だろう。

また、兄貴分のHypermotard1100同様のオイルクーラー、
調整式のクラッチ&ブレーキレバー、
メーターも見やすいStreetfighterと同型のDigitalメーターを装備とぬかりがない。

決してMypermotard1100の単なる廉価版でないことはおわかりいただけると思う。

軽量かつコンパクトなパッケージングのHypermotard796。
より扱いやすさを追求しつつも、本格派をも満足させうるスペック。

このスペックで、この価格は非常に魅力的だ。

■Hypermotard796(red)・・・1,190,000円
Ducati_Hypermotard796_2010_red.jpg

■Hypermotard796(Matte white)・・・1,150,000円
Ducati_Hypermotard_796_white.jpg

■Hypermotard796(Matte black)・・・1,150,000円  
2010-Ducati-Hypermotard-796-black.jpg

【Hypermotard796 スペック】
□エンジン:空冷L型2気筒 2バルブデスモ
□排気量:803cc
□ボア×ストローク:88×66mm
□圧縮比:11.0:1
□燃料供給:Siemens製電子制御インジェクション(45mmスロットルボディ)
□点火系:MagnetiMarelli製電子制御イグニッション
□排気系:軽量2-1-2 ツインO2センサー触媒付エキゾースト
□クラッチ:油圧式APTC湿式多板スリッパークラッチ 
□最高出力:81hp(59.6kW)/8,000rpm
□最大トルク:7.7kgm(75.5Nm)/6,250rpm
□駆動系:6速トランスミッション
□フレーム:スチールパイプトレリスフレーム
□フロントサスペンション:Marzocchi製43mm倒立フォーク
□リアサスペンション:
 Sachs製プログレッシブリンク アジャスタブルモノショック
(アルミニウム製片持ち式スイングアーム)
□フロントブレーキ:
 Brembo製305mmセミフローティングディスク
  Brembo製4ピストン(2パッド)ラジアルマウントキャリパー
□リアブレーキ:245mmディスク(2ピストンキャリパー)
□タイヤ:PirelliDiabloRosso
 (フロント:120/70/17、リア:180/55/17)
□ホイール:Enkei製17インチ軽量アルミホイール
 (リム幅:フロント3.50、リア5.50)
□全高:1,155mm
□全長:2,120mm
□ホイールベース:1,455mm
□キャスター角:24°
□シート高:825mm
□燃料タンク容量:12.4L(内リザーブ3.3L)
□乾燥重量:167kg

2010年03月04日

●Ducatiインプレッション by 中野真矢(元MotoGPライダー)-Act On TV

みなさん、こんばんは!
ずいぶん暖かくなりましたね!
いよいよBikeSeason到来!
そう考えるだけでも、気持ちがウキウキしてきます。

と、今回はTV・スカパー280ch(CS放送、ケーブルTV)でのDucati特集番組のご紹介です。

ActOnTV「Ducatiバイクインプレッション」。
ご存じの方が多いかもしれませんが、みなさまはご覧になられましたでしょうか?
actontv_ducati4.jpg   
見逃された方もご安心ください。
【主な再放送予定
3月5日(金) 22時30分
3月6日(土) 17時30分
3月7日(日) 21時30分
3月8日(月) 11時30分
と、4月下旬までほぼ毎日再放送されます。

なんと今回は、インプレッションナビゲーターに
元MotoGPライダー・中野真矢さんを迎え、
元GPライダーならではの視点、一般ユーザの立場にたった視点から
Ducatiの世界、Ducatiのインプレッションを行ってくれています。

これは、みなさん必見ですよ!

また、インターネットをご覧頂ける方には、いつでも好きな時に下記から番組視聴可能です!
ぜひ、ご覧ください!
actontv_ducati5.jpg
http://www.actontv.com/tv/movie/1003ducati.html

2010年03月02日

●3/6(土)~7(日)Hypermotard 796 デビューフェア開催

top_sub_hm796.gif
HM796DEBUTFAIR_b_up.jpg  

いよいよ今週末、3/6(土)~7(日)は
「Hypermotard796デビューフェア」開催!

2010年の新作・Hypermotard796がいよいよ登場!
ぜひ、新しいHypermotard796を「見て」・「触れて」・「跨って」みてください!

非常にリーズナブルなPriceと扱いやすさが魅力の1台です!

■Hypermotard796
 ・Red・・・1,190,000円
 ・Black/White・・・1,150,000円

ご来場いただき下記プレゼント引き換え券をお持ちくださったみなさまには、
「Ducatiオリジナルコースター」を進呈!
P1020249.JPG
※「Ducatiオリジナルコースター」は十分な数をご用意しておりますが、
 万が一品切れの場合はご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

★DMをお持ちでない新規のお客様へ★
ご来店アンケートにお答えいただいた方には、
同様に「Ducatiオリジナルコースター」を進呈いたします!
 

みなさまのご来店を、心よりお待ち申し上げます。

2010年03月01日

●もう3月・・・

 早かったですねー!! 
2月はあっと言う間に過ぎていき、気が付くと3月・・・・

今月は友人の結婚式があるので、ちょっと地元の広島に帰らなければ!!!
春って感じですよねー! じょじょに結婚してゆく友人達・・・・・・

僕はまだ氷河期が続いております!! (笑)

久しぶりに帰るのでちょっと楽しみです!
画像は・・・・ 実家のペットです!あまり気にしないでくださ(笑) 秋山でした

DVC00155.gif