« 今年の恵方! | メイン | お待たせしました! »

2018年02月04日

●『DUCATI ACADEMY 2018』

 

皆様こんにちは サービスの佐藤です。

 

先週、毎年一回開催される DUCATIメカニック研修の

『DUCATI ACADEMY』に行ってきました。

会場は去年と同じタイのDMT(DUCATI MOTOR THAILAND)だったんです。

6327137.jpg

研修期間中 皆様にはご迷惑おかけいたしましたが

その分 山本、佐藤はパワーアップして日本に戻ってまいりました。

 

さて、研修内容はNEWモデル パニガーレV4 ムルティストラーダ1260 

スクランブラー1100 モンスター821 その他18年モデルについて学んできました。

特にパニガーレV4はエンジン分解、組み立てなども行い車両の機構、性能、特徴などの

知識、技術を習得してきました。

 

残念ながらDMT内部の写真は公開できませんが

パニガーレV4 ムルティストラーダ1260 スクランブラー1100の

実車があり、いろいろと触ってきました。

その中でも18年モデルの代表はパニガーレV4

e-Panigale-V4.jpg

パニガーレV4の エンジンで一番の特徴と言えば「逆回転クランクシャフト」

今までのDUCATIとは異なり クランクシャフトの回転が逆転になっています。

 

「逆回転クランクシャフト」 の利点は主に2つあり

加速時 のウイリー、ブレーキング時のリアホイールリフトアップを抑制させます。

それと、ホイールのジャイロ効果を低減させる事によりハンドリング、俊敏性が向上します。

 

このようなスペシャルな性能を持ったマシンがパニガーレV4なんです。

実車を見ましたがカッコよかったですよー。

 

さてさて、タイでの研修の話は尽きませんが 長くなってしまいましたので 

次回 続きお話いたします 。

e-CIMG80941.jpg e-IMG_21071.jpg

山本、佐藤共に『DUCATI ACADEMY』で学んできた事を活かし

皆様により良いDUCATIライフのお手伝いができるよう精進 いたします。

 

サービス  佐藤