« 秋の走行会のお知らせ!! | メイン | ドゥカティ一心精進 »

2018年08月24日

●ラジエーターキャップ

皆様こんにちは
サービスの佐藤です。 

今回も点検作業シリーズです。
『ラジエーターキャップの点検』についてのお話です。

ラジエーターキャップはただの蓋ではなく
ラジエーターやエンジン内 水路圧力の調整を行っております。

e-IMG_2246.jpg

通常水は100℃で沸騰しますが
圧力をかけることにより沸点を上げる事ができます。

冷却水は温度が上がると体積が増えるので圧力が上がります。

しかし、圧力が高くなりすぎるとラジエーター、エンジン内の水路が破損し
水漏れしてしまうのです。

ラジエーターキャップは適度な圧力をかけて沸点を上げつつ、圧力が規定値を越えると
リザーバータンクに余分な冷却水を流し圧力を逃がす役割があります。

このラジエーターキャップが破損すると 圧力がかからなくなり冷却水は沸騰してしまい
オーバーヒートしやすくなったり、水漏れの原因になります。

実は重要な部品 ラジエーターキャップ

定期点検時にはこのラジエーターキャップも正常に動くか点検しております。   

e-IMG_2245.jpg

テスターに取り付け 

  e-IMG_2247.jpg

測定点検してます OKですね

 

 

お客様により安全に より安心して車両に乗車して頂くよう こんな点検も行っております。

 

 

サービス  佐藤  

 

 

 

DUCATI OSAKA EAST
大阪府東大阪市荒本北3-2-9(Google Mapで確認する
06-6747-0087

BANNER OSAKA SOUTH
大阪府羽曳野市野80(Google Mapで確認する
072-937-4023

Homepage
http://www.banner.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/DucatiOsaka/
Instagram
http://www.instagram.com/ducatiosaka_east/