« ☆ナイトツーリング中止のご案内 | メイン | Autumn&Winterキャンペーンのご案内! »

2018年09月06日

●暗電流


様こんにちは
サービスの佐藤です。

今回は『暗電流の測定』についてです。

久しぶりに車両のエンジンをかけようとすると
バッテリーがあがり エンジン始動できない事 ありませんか?

その症状、もしかすると 暗電流が原因かもしれません。

 

暗電流とは?
イグニッションスイッチがOFFの状態でも流れる待機電流の事です。

何らかの原因でこの暗電流の値が高いとバッテリー上がりの原因になります。

原因は様々ですが
バッテリーから直に取り付けをしている電子機器や電源が
暗電流の値を高くする事もあります。

定期点検ではこの暗電流の測定も行っており
高い場合は何が原因かを探求しています。

e-IMG_2355.jpg
テスターで測ってます。 暗電流!暗電流!

e-IMG_2353.jpg
イグニッションOFFにした直後しばらくは車両ECU間の通信がある為 暗電流は高いです。

e-IMG_2358.jpg
しばらくすると 下がりました。  OKです。

 

お客様により安全に より安心して車両に乗車して頂くよう
こんな点検も行っております。

 

サービス  佐藤 

 

DUCATI OSAKA EAST
大阪府東大阪市荒本北3-2-9(Google Mapで確認する
06-6747-0087

BANNER OSAKA SOUTH
大阪府羽曳野市野80(Google Mapで確認する
072-937-4023

Homepage
http://www.banner.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/DucatiOsaka/
Instagram
http://www.instagram.com/ducatiosaka_east/