« レース日記 | メイン | 毎月のルーティーン »

2019年05月16日

●レギュレーターレクチファイア

皆様こんにちは
サービスの佐藤です。

今回は車両部品の一つ『レギュレーターレクチファイア』についてです。

車両のヘッドライトやメーターパネル、燃料を噴射するインジェクターなどは
電気で動いています。

最近の車両では色々な制御をするのにも電気が使われていて
車両を動かす為に電気は必要不可欠になっています。

その電気を充電するのに重要な仕事をしているのが『レギュレーターレクチファイア』です。


c-IMG_0343.jpg

レギュレーターレクチファイアってこんな部品です 

車両のエンジンを始動させると
エンジンの内部にあるコイルと磁石の動きによる電磁誘導で電気が発生します。

発電した電気は交流です。
そのままでは車両に使えないので交流の電気を直流に変えるのが
『レギュレーターレクチファイア』の仕事の一つです。

直流に変換された電気はバッテリーに蓄電されますが
エンジンの回転数を増やすと必要以上の電力が発電されますので
そのままバッテリーに蓄電させてしまうと
バッテリーが過充電になってしまいます。

そこで『レギュレーターレクチファイア』は
余分な電気を熱に変えて発散させているんです。

よく このフィンが付いている変な部品って何?って聞かれますが
『レギュレーターレクチファイア』は かなり重要な仕事をしてくれている部品なんです。

c-IMG_0338.jpg

この子 車両のどこかについていますよー 

見た目は変な部品ですが
可愛がって下さい。

サービス 佐藤
 

DUCATI OSAKA EAST
大阪府東大阪市荒本北3-2-9(Google Mapで確認する
06-6747-0087

BANNER OSAKA SOUTH
大阪府羽曳野市野80(Google Mapで確認する
072-937-4023

Homepage
http://www.banner.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/DucatiOsaka/
Instagram
http://www.instagram.com/ducatiosaka_east/