« お盆休みは・・・・・ | メイン | こんなのご存知ですか? »

2019年08月29日

●スリップサイン


皆様こんにちは。
サービスの佐藤です。

今回はタイヤの交換時期を点検できる方法の一つスリップサインの点検についてです。

車両は走行をするとタイヤの磨耗が進行し溝の深さが少なくなっていきます。

溝がなくなってしまうと雨天時の走行ではスリップしやすく

ハイドロプレーニング現象が発生しやすくなり大変危険です。


そこで 走行前などに簡単にタイヤの点検ができる方法があります。
それがスリップサインの点検なんです。


タイヤの溝はスリップサインというポイントで点検することができます。
 

IMG_0497.jpg
溝の中にある盛り上がっているポイントがスリップサインです
 


この溝にあるスリップサインが表面に出てくると交換時期です。

012345.jpg
溝の深さが少なくなり タイヤ表面とスリップサインが同じ高さになっています


どんな高性能車両でもタイヤのグリップ無しには成り立ちません。
今グリップしているからといって安心せず 点検してみて下さい。

また、タイヤは磨耗だけではなく、古くなってしまい硬くなってしまったタイヤや
ひび割れをおこしているタイヤ、偏磨耗してしまった物も大変危険で交換が必要です。

もちろん当店ではタイヤの注文、交換は迅速に対応いたします。 
今なら普段より お得に交換できるかも...

ご注文お待ちしております。


サービス  佐藤

 

DUCATI OSAKA EAST
大阪府東大阪市荒本北3-2-9(Google Mapで確認する
06-6747-0087

BANNER OSAKA SOUTH
大阪府羽曳野市野80(Google Mapで確認する
072-937-4023

Homepage
http://www.banner.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/DucatiOsaka/
Instagram
http://www.instagram.com/ducatiosaka_east/