« ☆1/3 恒例の新春初走り2020! | メイン | メカニック紹介 »

2019年12月02日

●ブレーキパットの点検

IMG_03122019_114055_(450_x_450_ピクセル).jpg

 

皆さんこんばんは、サービスのマツモトです。

先日、いつものように点検でブレーキパッドのチェックをした所、パッドの残量はありましたが、

異常を発見しました・・・・汗

ブレーキパットは、ライニング材(摩擦材)をスチールのプレートに接着した構造になります。

通常その接着は剥がれることはありませんが、様々な理由から『剥離』という症状が発生する ことがあります。

①ハードブレーキングによる、許容温度域を超える長時間の使用

②ライニング残量はあるが長期間の使用

③水分の混入による摩擦材とプレート間の錆 等の理由です。

最初は摩擦面の小さなクラックに水分や凍結防止剤(塩化カルシウム)等の影響で剥離が発生します。

大切なブレーキメンテナンスは、細かなチェック重要になります。

愛車の点検、車検のご入庫お待ちしております!!

 

DUCATI OSAKA EAST
大阪府東大阪市荒本北3-2-9(Google Mapで確認する
06-6747-0087

BANNER OSAKA SOUTH
大阪府羽曳野市野80(Google Mapで確認する
072-937-4023

Homepage
http://www.banner.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/DucatiOsaka/
Instagram
http://www.instagram.com/ducatiosaka_east/