« 超低金利キャンペーンのお知らせ! | メイン | 『Ducati 2020 Collection』 ~Helmet Leather suit~ »

2020年04月11日

●HYPERMOTARD950 SP 入荷

HYPERMOTARD950 SP | ハイパーモタード950 SP
ローダウン仕様のご用意


おはようございます。
ドゥカティ大阪イースト@バナーのヤマダです。    

HYPERMOTARD950 SP | ハイパーモタード950 SP が
入荷してまいりました。   

そしてローダウン仕様のご用意ができました。

身長160cmの島田<:3彡でもこの足つきです。
どれだけ下がっているかお気軽にお問い合わせくださいね。

 

旧モデルに比べ、よりスポーティなリーンアウトの姿勢が取りやすくなっています。

トラクションコントロールEVO、ウィーリーコントロール、
ボッシュ製6軸慣性測定ユニットにより、コーナリングABSも搭載されています。
コーナリングABSが付いていますが、ブレーキングドリフトをサポートしてくれる
スライド・バイ・ブレーキ機能も選択でき、ドリフト走行が可能です。

シート高は旧モデルと変わりませんがシート中央を細くすることで
インナーレッグカーブ(股下長)が短くなって格段足つき性は向上しています。

マルケジーニ製鍛造ホイールを装備、タイヤはピレリ製ディアブロスーパーコルサSP V3を採用しています。

燃料タンクは形状がスリムになりました。
ライディングポジションの自由度が向上しています。

SPモデルはオーリンズ製48mm径 フルアジャスタブル・フォーク採用しています。

デザインも刷新、リアフレームはアルミの鋳物製からパイプのトレリスに変更されました。

マフラーの取り回しも初期型に採用されていたセンターアップタイプになりました。

4.3インチTFTカラー液晶メーターパネルを採用、
細かい設定変更もメーター上にわかりやすく表示されます。

燃料タンクとともにシートも形状が変更、リアフレームがトレリスに変更されたので
シートの細さが分かります。旧モデル比では足つき性は向上しています。

SPモデルはオーリンズ製TTX36 フルアジャスタブル・リアモノショック採用しています。

クイックシフターUP&DOWNが搭載されています。

排気量は937ccと変わりませんが、圧縮比やカムプロフィール、
新型スロットルボディの採用等、大幅に刷新されたいます。

ハンドガードに埋め込まれたLEDウインカー、
もちろんオートウインカーキャンセラー機能が付いています。

フロントフェンダー共にタイミングベルトカバーもカーボン製です。

アグレッシブなルックスとスポーティで野性味あふれる性質、
レース用モタードの本来のスタイルに立ち戻りました。 

HYPERMOTARD950 SP | ハイパーモタード950 SP
ローダウン仕様も気になるでしょう?
是非、ドゥカティ大阪イーストまでお問い合わせくださいね。 

  

DUCATI OSAKA EAST
大阪府東大阪市荒本北3-2-9(Google Mapで確認する
06-6747-0087

BANNER OSAKA SOUTH
大阪府羽曳野市野80(Google Mapで確認する
072-937-4023

Homepage
http://www.banner.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/DucatiOsaka/
Instagram
http://www.instagram.com/ducatiosaka_east/