« LEGO Technic V4 R | メイン | DIAVEL1260S ドゥカティレッドdebut !! »

2020年05月22日

●ブレーキ、クラッチの液体


皆様こんにちは。
サービスの佐藤です。

今回はブレーキ、クラッチフルードについてです。

ブレーキ、クラッチフルードには性能を表すランクとしてDOTという
米国自動車安全基準でさだめられている規格があります。

ブレーキ、クラッチフルードはDOT3~DOT5.1に分類されますが
DUCATIに使われているのがDOT4。

それ以下だと性能が低いし それ以上だと劣化が早いとされています。

  IMG_1019.jpg

ブレーキ、クラッチフルードは沸点が重要です。
ドライ沸点が230°以上 ウェット沸点が155°以上の物がDOT4になります。

ブレーキ、クラッチフルードの主成分のエチレングリコールは空気中の水蒸気を吸収する性質をもっています。
水分を吸収してしまうと沸点が下がってしまい性能が落ちてしまいます。

定期的な交換をお勧めいたします。


定期点検ではブレーキ、クラッチフルードの点検を行い
必要に応じて交換を行っています。


車両に安全、安心して乗車してただく為 定期点検お勧めいたします。


サービス  佐藤

DUCATI OSAKA EAST
大阪府東大阪市荒本北3-2-9(Google Mapで確認する
06-6747-0087

BANNER OSAKA SOUTH
大阪府羽曳野市野80(Google Mapで確認する
072-937-4023

Homepage
http://www.banner.co.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/DucatiOsaka/
Instagram
http://www.instagram.com/ducatiosaka_east/