« USED SCRAMBLER SIXTY2入荷 | メイン | USED MONSTER821入荷 »

2021年06月17日

●タンクキャップ


皆様こんにちは
サービスの佐藤です。

今回は点検作業の一つでブレーキ、クラッチフルードを交換する時に行う作業を紹介します。

最近の車両はブレーキマスターのタンクキャップが樹脂になりましたが
以前は金属のキャップで黒に塗装されていました。

ブレーキフルードは塗装を剥がすような液体なので
たまにキャップからフルードが漏れ
キャップの塗装が剥がれてしまっている車両を見ます。

そんなキャップは再塗装しています。

e-IMG_0010.jpg  
こんなキャプを...

e-IMG_0013.jpg  
再塗装します

点検時にこんなキャップを見つけたらサービスで再塗装しています。
この作業はオーナー様からよく喜んで頂ける作業です。

お客様により安全に より安心して車両に乗車して頂くよう
こんな事も行っております。


サービス  佐藤

DUCATI OSAKA EAST
SCRAMBLER CAMP OSAKA
大阪府東大阪市荒本北3-2-9(Google Mapで確認する
06-6747-0087

BANNER
大阪府羽曳野市野80(Google Mapで確認する
072-937-4023

Homepage
http://www.banner.co.jp/
Twitter
https://twitter.com/ducatiosakaeast
https://twitter.com/scramblerosaka
Instagram
http://www.instagram.com/ducatiosaka_east/
http://www.instagram.com/scramblercamposaka/
Facebook
https://www.facebook.com/DucatiOsaka/