2017年03月31日

●水分量が重要!

皆様こんにちは。
サービスの佐藤です。

今回は点検時によく質問されるブレーキ、クラッチフルード(オイル)の交換時期についてのお話です。

まず、ブレーキフルードとクラッチフルードは同じ物なんです。

ブレーキフルードの成分はグリコール系が主流ですが
これは使用していると水分を吸収してしまいます

フルードは水分を吸収してしまうと沸点(沸騰する温度)が低くなってしまうんです

フルードの種類によりますが
新品(水分量0%)は沸点が280℃ぐらいですが
水分量が4%になると沸点が150℃になってしまいます。

強いブレーキを多用するような走行をすると
ブレーキ装置に高熱が発生してしまい
フルードが150℃近くまであがってしまう事があります。

そうなるとフルードが沸騰して 気泡が発生してしまいます。

気泡が発生してしまうと ブレーキがフワフワしたりスカスカになってしまい
とても危険です。

一般的に水分量が3~4%以上あると交換時期と言われています。

フルードは水分量が重要なんです!

水分の吸収は車両の使用状況、保管状態によってかわりますが

当店では使用1年で交換をお勧めしています。
 

そこで、点検作業では実際に水分量を測定し
交換時期かどうか判断しています


c-IMG_1718.jpg  
これが測定器です。

c-IMG_1717.jpg  
このランプで水分量がわかります。


c-IMG_1711.jpg  
これは交換時期ですね。

c-IMG_1715.jpg
新品のフルードに交換して測ってみました。

 

点検作業ではお客様により安全に 安心して車両に乗って頂く為に
このような点検も行っています。


サービス  佐藤
 

2017年03月23日

●ブレーキメンテナンス

 こんばんは!イーストのサービス田中です!
今日はおすすめしたい商品があります…

 

 最近店内で展示してるSUNSTARのディスクローターなのですが、アウターローター、インナーローター

厚み、フローティングピンカラー、フローティングタイプなどが選べるのでカスタムにおすすめです。

今のブレーキタッチが気にいらないという場合、厚み0.5㎜増しという選択をするとタッチがダイレクト

になりますので是非お試しください。

まだまだおすすめポイントがあります!

是非イースト店へお越しくださいませ!  

2017年03月10日

●SCRカスタム!

こんばんは、山本です。

そろそろ気温も暖かくなってきましたね!

皆様もぼちぼちと始動されるかと思いますが
日常点検やオイル・タイヤ等大丈夫でしょうか?

タイヤ(ゴム)は空気を通しますので必ず
タイヤの空気圧は低くなります。

バイクの押し引きやハンドリングが重く感じたり
ご自宅での空気圧のチェックや充填が難しいお客様はぜひ
ご来店をお待ちしております!

そして本日は、金色に光るアイツを装備したスクランブラーをご紹介!

IMG_09993.jpg

IMG_0997.jpg  

もう説明いらないですよね・・(笑)
見ればお分かり頂けるかと思いますが

SCRicon800を前後オーリンズ化!
カッコイイですね(・∀・)

イースト店にもデモ車として展示しております
青迷彩柄のSCRを見てカスタムをご依頼頂きました!

しなやかな足と見た目にオーナー様も大満足でした!

SCRは今年に入り、ドゥカティパフォーマンスの
オプションパーツも増えておりますので
気になる方はご来店ください!

最新のカタログでカスタム・パーツの多さにビックリですよ!

山本でした。

2017年02月22日

●テンソウとは?

こんにちはサービスの佐藤です。

先日「Ducati Academy 2017」に行ってきました。

「Ducati Academy」とは年一回開催されるDUCATIメカニック研修です。

今年はタイのDUCATI工場 DMT(DUCATI MOTOR Thailand)で行われました。

x-00000001.jpg

DMTはタイのパタヤ中心地から20~30㎞ぐらい内陸のアマタシティー工業団地にあり
近所にダンロップ、ボッシュなど多数の海外企業の工場があります。

 

研修は朝から行われ、宿泊しているホテルに帰るのが19時すぎだったのですが

せっかくタイに来たので夜のパタヤの街を歩きまわってみました。

 

そこで、出かけようとホテル周辺を見ると一般的なタクシーがほとんど走っていません。

 

パタヤではどう移動するかというと...

 

ピックアップトラックの荷台に座席を付けた乗合いタクシーの「テンソウ」

「モーターサイ」というバイクタクシーで移動するのが一般的なんです。

x-DSC_0035.jpg x-DSC_0034.jpg
テンソウに乗ってみました。

x-DSC_0040.jpg
テンソウからパタヤの海岸通りです。

x-DSC_0073.jpg
x-DSC_0101.jpg
x-DSC_00999.jpg
DUCATI PATTAYA見つけました。

 

パタヤは夜でも気温が高いので「テンソウ」はとても気持ちよかったです。

 

そうそう、タイには遊びにじゃなく研修に行ってきたんです。

昼間はしっかりと勉強してきましたよ。

x-DSC_0092.jpg

この経験を活かし、皆様により良いDUCATIライフの手伝いができるよう精進します。

 

サービス  佐藤

2017年02月13日

●4日間のタイ研修!

 こんばんは!大阪イーストサービスの田中です!

 先日2/8~2/11まで Ducati Academy2017 へ参加すため、タイDucatiの工場に行ってきました。
4日間両店舗のピットが不在で大変ご迷惑をお掛け致しました。
初海外という事もありかなりワクワクしてました。
いざスワンナプームに到着しホテルに向かうために観光バスに乗りましたが……
終始フワフワと揺れ過ぎてて何だか楽しかったです。

 

初日の晩に到着して、パタヤ周辺のタイ料理のお店へ行き、タイ料理を食べましたが辛い!の一言でした(>_<)

 何だかんだと朝から夕方までは、みっちり2017年モデルがメインの講習です^_^


残念ながら講習の内容はまだ公開できません(/_;)
毎日20時頃からはパタヤ周辺を探検してましたが、そこでの衝撃はかなりで眠らない街という感じでした。
どんな衝撃かは伏せておきます。


最後に帰りの飛行機で離陸するさいに見た夜景は最高にキレイで、凄く良い思い出になりました(*^_^*)
今回学んだ事をしっかり仕事に活かしたいので2017年モデルの入荷が楽しみです(^^) 

2017年02月03日

●DUCATI Academy 2017

こんばんは、サウスの山本です。

いよいよ来週8日(水)から2017NEWモデルのトレーニングが始まります!

ほんの数日ですが、現地ファクトリーでのトレーニングとあって
今から非常に楽しみです!(じゃっかん緊張もしておりますが…汗)

日程は

2月8日(水)~11日(土)の4日間です。

この期間はメカニック全員が不在となります。
ピット作業はお受けできませんので、ご理解の程お願いします。

ひとつでも多くの新しい事を吸収して、帰国したいと思ってます!

12日(日)からは両店ともに通常のサービスを再開します。
従来モデルのオーナー様も、この時期だからできるセルフ・チェックなど
対応いたしますので、ぜひご相談ください。

DUCATI 2017NEWモデル
★MONSTER 1200
★MONSTER 797
★MULTISTRADA 950
★1299 SUPERLEGGERA

 

a8935437.jpg

1299スーパーレッジェーラ、とにかくカッコイイですね。

日本への上陸はほんのわずかと聞いてます。
その中の1台がいずれウチのピットにも…(^^)V

その日のためにも今回は触れられるビッグ・チャンスなので楽しみにしています!

サウス山本でした。

 

2017年01月05日

●お知らせとお願いです。

 ドゥカティ大阪イースト&ドゥカティ大阪サウスともに
平成29年2月8日(水)~11日(土)の4日間、メカニックが不在となります。 

◇DUCATI Academy 2017

メカニックが対象となる海外トレーニングの開催です。

2017年もドゥカティはオール・ニューとなる機種を新しくデビューさせる事が決定しています。

★New SUPERSPORT  939
★New MONSTER 1200 / MONSTER 797
★New MULTISTRADA 950
そして!
★New 1299 SUPERLEGGERA

これらのニュー・モデル達をマスターするため、我が社のメカニック達も
全員が参加させていただきます。 

◇期間は

平成29年2月8日(水)~11日(土)の4日間です。

トレーニング期間中はメカニックが不在となってしまいますので
ドゥカティ大阪イースト&ドゥカティ大阪サウスともに

ピット作業は完全クローズとなってしまいます。

4日間、お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解とご協力をお願い致します。

2016年イタリア本社より日本一のドゥカティ整備工場として認定され
表彰を受けた当社のメカニック達に、2017年もどうぞご期待くださいませ。 



2016年12月19日

●タイラップは飾りではありません。

皆様、こんにちは。サービスの佐藤です。

今回は新車、中古車納車、点検作業後によく質問される事についてのお話です。



ブレーキ、クラッチレバーの固定ナットがセルフロックナットではないタイプ(レバーピンに穴が開いているタイプ)

のレバーの付け根にこんなタイラップが付いているのを気づいた方いませんか?
IMG_1626.jpg

IMG_1625.jpg

これは飾りではなく、意味のある事なんです。



点検作業の一つにレバー、ペダルなどをグリスアップする作業があります。

レバーを外し、グリスを塗り、組み付ける作業ですが
レバーの固定ナットがセルフロックナットではないタイプのレバーを組む時に
固定するナットを締めすぎるとレバーの動きが渋くなってしまい
逆に緩すぎる脱落する可能性があります。
IMG_1621.jpg

そこで、レバーがスムーズに動き、簡単には脱落しない程度に固定ナットを締めた後
タイラップを付けて脱落を防止しているんです。



定期点検は故障個所を見つけ、修理修正するだけではなく
故障を防ぎ、より快適に、より安全に車両に乗っていただけるような作業も行っています



サービス  佐藤 

2016年12月15日

●オフシーズンに備えて!

こんばんは、イーストのサービス田中です。

本格的に寒くなってきたので、是非おすすめしたい事があります!

それはこちらのバッテリーテストです!
暖かい気温の時は大丈夫でもここまで寒くなってくるとバッテリーは急に上がってしまう恐れがあります。
この冬をのりきる為にも是非テストをおすすめします。 

このテストは単に電圧測定だけでなく、負荷をかけてテストをし良否判定をすることが出来ます!
結果をプリントアウトできますので状態が分かりやすいです。

愛車のバッテリー大丈夫かな?と思ったら、是非お気軽にご相談くださいませ。 


2016年11月30日

●カスタムのご紹介!

こんばんは、山本です。

以前にPANIGALE Rのカスタムをブログにてお伝えしていましたが
完成しましたのでご紹介します!!

 

まずは全体写真ですが、もうお分かり頂けますよね?
僕も大好きなカーボン・ホイールが!!

 続いてコチラ ↓



少し写真が遠いのでわかりづらいですが
簡単に説明すると

本来は樹脂製の部品が全てカーボンへ換装されています。

綺麗な艶消し平織りカーボンです!!

コチラはお分かりいただけますか?

ラジエーターのマウント部分です。

写真では少々分かりづらいのですが
僕の上半身ぐらいのサイズがあってノーマルの樹脂のものと持ち比べると軽さにビックリします。

エンジン・サイドとなるコチラもノーマルは樹脂製ですが
全てカーボンに変更(・∀・)

カウルに隠れてしまう細部にまでもカーボン化してます!!

こちらのカーボンカバーも
DUCATIロゴが塗装されていて(・∀・)ナイス!

 

ほんの一例ですがフルカスタム・PANIGALE Rのご紹介でした!

バイクにあまり乗らないこの寒い時期に
カスタムやペイント等いかがでしょうか?

サービス山本でした

2016年11月23日

●タイヤ

こんばんは、桜井です。
オイル、タイヤキャンペーンで忙しい中
ふと思いついたことを・・・
20代の頃練習したのがバイクを寝かさずに曲がる方法
バンク角の少ないバイクでどうやって速く走れるか
乗り方によっては同じバンク角でも曲がり方が変わるのです
ポイントはスローイン、ファーストアウト
そのままのスピードでコーナーに入るのではなく
ブレーキをしっかりと掛け、
ブレーキをかけたままさっとバイクを倒してすぐにスロットルをオンでブレーキを離しバイクを起こしていく
ダラーッとコーナーを曲がっていると意外と曲がらないものなのです
交差点の左折時なんかには良く使ってます。
高速コーナーなどではブレーキングで進入するっていう感じではないので
また乗り方が変わってきますが…こちらは危ないので真似はしないでください(笑)

同じバンク角で旋回力が違うのはなぜなのか
それはブレーキをかけることでフロントフォークが沈みキャスター角が立ち
少ない半径で曲がることができるからです
更にフロントタイヤに荷重がかかりタイヤが押しつぶされさらに半径が小さくなります。
ただし、タイヤが冷えていたり、溝が減ってグリップ力が落ちていたりすると
フロントタイヤが滑り出すので注意が必要です。

なので若い頃?!はフロントブレーキがロックするかしないかの練習をよくしました(笑)
キュッ、キュッキューって
今では新車のテスト走行でフロントタイヤのABSの作動チェックでフロントロックを試したりできますが
おそらく普通のメカニックでは真似をできないでしょう(笑)

冬場の路面が冷えている時や溝が減ったタイヤでの走行は気を付けて下さい
冬場でもグリップをするタイヤもございますので交換の際にはご相談に乗らせて頂きます。
ご来店お待ちしております。

                          桜井

IMG02980.jpg

2016年11月17日

●エンジンオイルは血液です!

こんにちは。サービスの佐藤です。
只今、DUCATI大阪イースト、サウスではオイル、タイヤキャンペーン好評開催中です。

そこで、前回はタイヤのうんちくを紹介いたしましたが
今回はオイルのうんちくを紹介いたします。

エンジンオイルの硬度(硬さ)表示で世界で一番多く使用されているSAE粘度グレードについてのお話です。

SAEとはアメリカの自動車技術会 Society of Antomotive Engineers の頭文字をとったものです。
そのSAEが定めたエンジンオイルの硬度規格がSAE粘度グレードといいます。

IMG001.jpg

 この10W-4015W-50という表示がSAE粘度グレードですがその意味は・・・

まず、10W-40のはWinterの略で、Wの前の数字は低温時の粘度を示し
数字が小さいほど低温時のエンジンスタート、オイルポンプがオイルを吸い上げる能力が良い事を示します。
この数字が小さければ小さいほどさらさらした柔らかい(粘度の低い)オイルということになります。

次に の後の数字は高温度粘度です。
数字が大きいほど高温時のエンジン保護性能が高くなります。
この数字が大きくなればなるほど高温時の粘度が高いオイルという事になります。

ただ、同じグレードの製品でも性能は製品ごとに異なり
オイルの製品を選ぶ際にはSAEグレード表示を見るだけではなく
その製品の特性、どのような用途を想定して作られているかを確認する必要があります。

エンジンオイルは人間で言うと血液と同じと思います。
血液がドロドロだと病気になってしまうように
バイクも劣化しているオイル、車両に合わないオイルを使うと病気になってしまいます。
より新鮮な、より車両に合ったオイルを入れる事により
故障、トラブルの予防、本来その車両が持っているパフォーマンスを発揮させる事ができます。

よく「パワーや耐久性も開発オイル、指定オイルがベストだ!」という話を聞きます。
やはりDUCATIにはSHELL ADVANCE ULTRA が合っていると思います。

長くなりましたが、最後に
只今、オイル、タイヤキャンペーン開催中です。
お得なキャンペーンですので お見逃しなく!
11月いっぱいまでです!!


サービス 佐藤

2016年11月13日

●The Best Dealer Service 2016

ベスト・ディーラー・サービス2016受賞!

2016 11月9日のイタリアにて行われたディーラー・コンベンションにて
たいへん名誉な賞を頂きました。

The Best Dealer Service 2016

 2016 No1!
(^^)! 

イタリア・ドゥカティ本社、ならびにドゥカティ・ジャパン様より
「2016あなたが1番!」と太鼓判を捺していただいたという事。

◆ドゥカティ大阪イーストがオープンして2年目の受賞◆

賞を受けたイーストのスタッフ達は、もちろんドゥカティ大阪サウスの出身。
ドゥカティ大阪サウスで10年間に渡り培った経験と、さまざまなデータが今回の受賞に
一役かっている事は言うまでもありません。

当然ながらドゥカティ大阪イースト&ドゥカティ大阪サウスはこの受賞に満足する事なく

引き続き皆さまから信頼され続けるピット、ならびに店づくりを目指して参ります。

◆ほんの些細なことでもかまいません◆

貴方のドゥカティに、ほんの少しでも不安な事や心配な事
そしてご希望などがございましたら、何なりとご相談ください。

ドゥカティ・テクニシャン達がていねいに、分かりやすくお応えいたします。

この度の受賞は、ひとえにお客さま方のおかげ。
本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。  

ドゥカティ大阪イースト
ドゥカティ大阪サウス
BANNER Racing
スタッフ 一同 

2016年11月09日

●寒さ対策オススメグッズ

こんばんは。
ドゥカティ大阪イースト、サービスの田中です。

急に寒くなってきましたのでこれからの季節に応じたオススメアイテムを
紹介させて頂きます。

第一弾  「ヒートインナーグローブ」

本当にこれが暖かくなるの?ってつい思ってしまうぐらい

「薄いんです!」

取付はバッテリーから電源線を引いてくる必要がありますので
そこはメカニックにお任せ下さい。
スッキリ&スマートに取付させて頂きます!
※ロングハーネスもラインナップされていますので、車種を選ばず取付できます。

防寒グローブやグリップヒーターをご購入検討されているかたは是非候補に入れて下さい!



★価格 ¥19,440-(税込)

2016年10月12日

●ペール缶椅子

こんにちは、桜井です。
DUCATI指定のオイルと言えば
おなじみのShell ADVANCE!!
普段お客様はお目にかかる事が無いと思いますが
作業場ではリザーブタンクのオイルが減るとペール缶を購入して
タンクにオイルを補充しております。
確か3年ほど前からこのデザインに変わって
かっこいいなーって思っていたのですが
このたび蓋にクッションを載せて椅子にしちゃいました♪




お一つ税込2,700円です♪


中は綺麗に洗浄しておりますので収納スペースとしてお使いいただけます。
オートバイの磨き用具などを入れて腰かけながら
このように拭き掃除が出来ますよ

 

ピットではウエス入れに使っております。
ガレージのインテリアにおひとついかがですか??

ご来店お待ちしております♪

2016年10月07日

●タイヤは生もの!?

こんにちは。サービスの佐藤です。

今回はタイヤのウンチクネタを紹介いたします。

皆さま、タイヤのサイドウォールをよく見た事がありますか?

サイドウォールにはメーカー名、タイヤ名、サイズなどが表示されていますが それだけではありません。

製造国製造時期も表示されています。(表示されていないメーカーもあります。)

IMG_35.jpg

製造国については特に差はありません。

メーカーによっては原材料、製造機器はもちろん

製造工場内部の温度、湿度、製造工程を同一にして製造工場の違いによる品質の差をなくしています。

次に製造時期ですが、このような表示で示されています。

IMG_538.jpg

この4桁の数字で製造時期を確認する事ができます。

4桁の下2桁は製造年を表し

最初の2桁は製造週を表しています。 

写真のタイヤは2816と表示されているので

2016年の第28週目なので7月ぐらいに製造された物だと確認できます。

 前回のタイヤ交換時期を忘れた方

中古車を購入されてついているタイヤがいつ交換されたか分からない方は

この4桁の数字が次回のタイヤ交換時期の目安になると思います。

それと、もう一つ 新しいタイヤを交換したばかりなのにタイヤの製造時期が古い方

ご安心下さい。

メーカーは製造したタイヤを紫外線、オゾンを避け

温度、湿度を一定にしている倉庫に保管してありますので

製造時期が少し古くても新鮮なタイヤが店に届く事になっています

 

タイヤは紫外線、オゾン、温度湿度の差のよって 劣化していきますので

「生もの」と言っていいでしょう。

生もの(タイヤ)は新鮮なうちに食べる(使う)事が一番美味しいと思います。

 

サービス  佐藤

2016年09月28日

●ソケット

 こんばんは、田中です!

最近、ボルトの頭を潰したと相談される事が有り

どんな工具で緩めましたか? と聞くと、なるほどってなる返答でした。

ソケットってかなり種類があります、写真の物が全てではないですが

適切な物をチョイスして 緩めないとボルトの頭を潰す原因になる可能性

が高いです。

もし、手の入りにくい狭い場所で潰してしまった場合、後の除去作業は

かなり困難です。 

 

2016年09月23日

●SLを超えてしまう?

こんばんは、山本です。

ここのところ寒暖の差が激しいですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目という事で
僕はしっかり風邪を引いてしまい、鼻水垂らしながら仕事しています(笑)
夏風邪にはお気をつけくださいm(__)m

 

で、本日の話題です。 

突然ですが、やっぱりPANIGALE R はかっこいいです。

この R
現段階ではフルエキが装着されているのみの状態なのですが
先日のブログで紹介したカーボン・ホイールが間もなく装着となります。

また、全ての樹脂パーツをフル・カーボン化するという
なんともレーシーな計画が待っているのです!

サーキットでもストリートでも、ドゥカティにはカーボンがよく似合います。  

スーパーレッジェーラのポテンシャルを
カスタムで凌駕する…。
最高です。 

サウスの山本でした。

 

 

2016年09月13日

●お気に入りの工具その1

こんにちは、桜井です。
シリーズ化していこうかと思っているお気に入りの工具シリーズ
第一弾は一番使用率の高いラチェットハンドルをご紹介しようかと

IMG02780.jpg  

1/4のラチェット
写真の下側より使用率が高い順番です
一番上の短いブレーカーバーはオブジェ用に買ったようなもので
めったに使いません
上から二番目のソフトグリップの無いハンドルは確か一番最初に買った
スナップオンの工具で、かれこれ20年選手になろうかと・・・
当時はソフトグリップも無く、お金もなかったのでメッキのされていない
黒いスナップオンを買いました(メッキのより安いのですが保証はありません)
こうやって並べてみて気が付いたのですが
全長の長い工具の方が力が入りやすいので良く使うようになったというのが分かりました。

予算があればあと2本ぐらい欲しいと思っている桜井でした☆

2016年09月04日

●行ってきました「DUCATI MAGAZIN DAY 2016」!!

8月20日

千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われた 「DUCATI MAGAZIN DAY 2016」に行ってまいりました。

当日、天候は大荒れでしたが 会場は盛り上がっていました。

さて、今回千葉まで行った理由は 我がチームBANNER Racingの鈴鹿8耐マシン PANIGALE R の展示

そして、BANNER Racing レーサーの斉木選手のトークショーがあったのです。

会場の様子はと言うと 各出店ブースも盛り上がっていましたが 特に、8耐マシンの展示は評判がよく

皆様興味津々でいろいろと質問をして頂いたり 写真を撮っている方達がたくさんいました。

002-1.jpg


斉木選手と伊丹選手との 「DUCATI8耐トークショー」も大盛り上がりでした。
003-1.jpg


詳しくは次号の DUCATI MAGAZIN に掲載されますので チェックして下さい。
004-1.jpg
サービス 佐藤

2016年09月02日

●新人の佐藤です。



皆様こんにちは

6月中旬からDUCATI大阪サウスのサービススタッフとして作業をしている

佐藤宏と申します。

001-1.jpg


この場をお借りして少し自己紹介をいたします。

生まれ、育ちは神奈川県 DUCATIメカニック歴16年

以前は九州のDUCATIディーラーで仕事をしていました。

今までの経験を活かし 皆様により良いDUCATIライフのお手伝いをできるよう頑張ります。

これから宜しくお願い致します。



それと 大阪は初心者なので皆様いろいろ教えてくださいね。

サービス  佐藤


2016年08月29日

●初めまして!

  5月よりドゥカティ大阪イーストのサービスとして入社しました、田中祐介と申します。
入社してまだ3ヶ月程ですが、毎日充実していてとても楽しく仕事をさせて頂いております。

前職は外車全般(自動車、オートバイ共に)を取り扱う整備工場にて勤務していましたが、
マニュアルや資料をもとにドゥカティを整備するのは初めてで、
なるほど!って驚く事も多く有りまだまだ勉強中です。

早く業務に慣れて確実に作業スピードを上げ、お預かりしましたオートバイを
より早くお返しできるように努力致しますので、今後ともよろしくお願いします。 

 

2016年08月22日

●カーボンですよ!

こんばんは、今年は8耐にベッタリだったメカニック山本です。

無事に8時間を走りきり、得られた経験やデータは共に多く、充実したレース・ウィークでした。

通常の営業を再開したところで、超レア・アイテムの入荷が!

ブログの効果?
もあり、またもやご注文を頂きました。
待つこと約1ヶ月!!
遂に到着(・∀・)

 

装着予定のマシンは、BANNER 8耐マシンと同じPANIGALE R!
単品だけでも凄みというか、タダ者でない雰囲気が伝わってきます。

やっぱりバイクはカッコ良さも大事!

ですが、やはりホイールは重要部品。
一流の製品を、きちんと管理された工具を使って装着します。

バイクに装着して、初めてかっこいい!と言わせるのが、ボクの仕事です^^

2016年08月10日

●8耐ゴール後は・・・

こんばんは、桜井です。

年々歳の為か疲れが取れにくくなってきている気がします。
休みの度にスーパー銭湯に行ってはサウナに入っているのですが(笑)
下の写真はゴール直後に並べられるマシーンの写真です。
各チームのメカニックはゴール後の車両を固定する為の
レーシングスタンドを持ってライダーを迎えに行きます。
各々のチーム毎にロマンがあり
ライダー、メカニック、ヘルパー、監督がこの場所で
みんな嬉しそうに抱き合い、握手を交わし無事に完走できた喜びをここで分かち合います。


 

大抵はライダーが先に帰り、メカニックがしばらくそこに残って
周りのメカニックとあーだこーだと話をしたりしてます。
皆が口にするのは『よーーもってくれたわ・・・』
いつ壊れるか、みんな不安を感じながらライダーを送り出してきたのです。
『どれだけ準備してきても、あれもやればよかったこれもやっとけばよかったって後から出てくるよね』
皆が寝不足の顔をしながらそうつぶやきます。
完璧だって思っていても『えっ!こんな所が?!』って事も起きます。
それをいかに素早く原因を見つけ迅速に対処するか、
毎年ながらそこが8耐メカニック冥利に尽きると僕は思います。

 

お疲れ様でした、BANNER号

2016年07月02日

●8耐車両製作中

こんばんは、桜井です。

来週から始まる8耐合同テストに向けて車両を組み立ててます。

決勝まで残す所あとひと月を切ってるんですね、一年あっという間でびっくりです。
今年の8耐はどうなるのか?!
楽しみにしててください!



2016年06月18日

●1199カスタムご紹介!!

こんばんは、山本です。 

今回はN様からのご依頼です(^^)

かなりプレミアムなカスタムをさせて頂きました!



マジカル・レーシング製のカーボン・ホイールです!!

1199Sはノーマル・ホイールであっても、アルミ鍛造なのでかなり軽量ですが
このカーボン・ホイールは、そのアルミ鍛造ホイールと比べてもビックリするぐらい軽いです!

ご本人さま曰く、バイクの押し引きだけでも軽くなった!
と言って頂けました。

カッコイイですね!(・∀・)

2016年06月12日

●虫眼鏡付き

こんばんは、桜井です。
この所削り物の作業が多くて
細かい鉄粉が手に刺さったりしていたのですが
いい物を見つけました!
拡大鏡とピンセットが一体になった刺抜きです♪
使い方が分からなかった僕は目にはめて
手のひらを覗き込んで見たら見難くって・・・
聞いてみたら目を離して使うようです(汗)
あらためて手のひらを見てみたら・・・
すっごくよく見えるじゃーないですか!!
あまりに見えすぎて今までいつもつやつやって思っていた自分の掌が
凄く乾燥していることに気が付きました(汗)

さっそくハンドクリームでも買って帰ろうかと思っている桜井でした☆

 



2016年05月27日

●SCRAMBLERカスタム

こんばんは、山本です。

カスタム中のスクランブラーを少しだけ!

どん!っとオーリンズのフォークが眩しいですね(笑)

IMG_0794.jpg

徐々に完成に近づいております!

実はイースト&サウスの共同作業です。
桜井メカからのバトンタッチで、残りを僕が仕上げます!

画像の時点でイースト桜井メカから受け取った状態です。
カスタム・ペイントされた外装を組むのが楽しみです!

お披露目は5月28日(土)の"LAND OF JOY MEETING" で! 

まだまだカスタムしますよ!

山本でした!

2016年05月26日

●今年もはじまりました!

IMG0222.jpg  

こんばんは、イーストの桜井です。

5月の初旬に開催された8耐トライアウト(夏の甲子園の予選みたいなものです)を
無事に突破し、ま新しく8耐用のマシンを制作することになりました!

さらに今年のマシンは外装も一新して挑みます!

ベース車はPANIGALE R!

皆さん楽しみにしててください♪

2016年05月03日

●GWはいかがお過ごしでしょうか?

こんばんは、山本です。

明日からは天気も崩れるようですが(^^;

雨で乗れない日はもちろんメンテナンスですよね(笑)
日頃のメンテナンスは、しっかりされていますか?

目で見るだけでも、「あれ?」
と気づける事もありますので、是非一度試してみて下さい!

 

そして今回はサービスからフロント・フォークに関するブログをお届けします。

つい最近作業したOHLINSのシール交換作業の写真です。

 

お分かり頂けますでしょうか?
新旧に少し違いがあります。 

ついに補修部品も新しくなりました!
1199S以降は、リングのついたシール性の高い画面右のものが
新車時から組み込まれていたのですが
補修部品に関しても、いつ変わるのかなぁ?
っと期待していた部品でした!



オイルシールはそのままでダストシールに変更があります!
そしてこのリングがいい仕事をするようで
シール性が更に上がり
ゴミなどをキッチリ落とすみたいです!


シール自体のライフは変わらずとも、漏れる原因であるゴミなどの混入を
防いで、結果部品の耐久性も向上しております!

オイル漏れは目視で確認できますので是非愛車のチェックを行ってみてください^^

山本でした!

2016年04月27日

●ニューモデルトレーニング

先日ニューモデルのトレーニングに行ってきた桜井です。
今回は東京駅近郊の某所にてトレーニングを三日間受けてきました
写真撮影禁止でしたのでトレーニング風景はありませんがお許しください

東京駅に着いて歩いていると柱のいたる所でスクランブラーを見かけました
さすが東京、おしゃれです♪

今回の研修のメインはもちろんX DIAVEL

進化したDIAVELは今までのDIAVELと別物と考えていいでしょう
他にも959やモンスター1200R、ムルチストラーダエンデューロ、その他色々

夜は夜でメカニック同士が集まって情報交換会(と、いう名の飲み会)
毎日夜遅くまで話し合いました(笑)

帰ってきたら仕事が山積みでしたのでせっせと仕事を片付けている桜井でした☆


2016年02月20日

●続々と・・・

 こんばんは、山本です。

また悪い収集癖がでてきました・・・

下の写真に写っているエクステンションという「バー」なのですが
ソケットを延長させるためのものです。

長さとサイズの違いでこれだけの数が存在します・・

実際この長さの異なる「バー」は、長めと短めの2本あれば事足りるのですが
セットで購入しないと、このグレーのトレーが同梱されず綺麗に並べられないのです(笑)

更にこの「バー」にサイズ違いで 1/4・3/8・1/2 とございまして・・・

 

   

買っちゃいました(YES!)
持っていなかった1/2サイズですが定価で3万円!
この「バー」が1本5千円です・・・(汗)

ところが問題発生!!

このトレーのためにセットで買ったはずが、工具箱に入らない&並べられないという事態に!
結局別の段に収納する事になりました(--)v

そんな感じで、遂に置き場に困るようになってきたので少しニンマリしていますがv

しばらく昼食は、・・・な生活になりそうな山本でした!

2015年11月19日

●小さな安心工具です!

こんばんは、桜井です。

先日探していた工具をやっと見つけました
M1200やM821で狭い場所のバッテリーターミナルを
外す際にショートさせないための絶縁スパナです。

 

なんとこのスパナ、フランス製で1000vまで耐えられるんです!

スパナが短いので狭い箇所でもショートしてしまう心配が無くなり
これで、もう安心です♪

これからどんどん寒くなり、バッテリーに厳しい季節がやってまいります。

バッテリー弱っていませんか?
このスパナを使ってバッテリー交換をどんどんやりまっせー☆

ご用命お待ちしております♪

2015年10月27日

●もうすぐ走行会ですよ!

こんばんは山本です。

沢山の走行会へのエントリーありがとうございます!
まだ少しだけ空きがございますので、是非ご検討ください!

SHELL.jpg

ご参加して頂ける皆様、
車両のご準備は整っておりますか?

オイル、タイヤ交換等はまだ間に合います!

是非、走行会前にタイヤの消耗具合や、オイル交換のサイクルなどをチェックしてください!

前回のオイル交換時期が、ご自身でお分かりになれなけれ、ば電話1本ですぐにお調べ致します!!
タイヤの消耗具合に関しては、一度ご来店頂きお見せください^^