2014年01月11日

●えべっさん!

行ってきました!今宮戎!!

おはようございます、藤崎です。
スタッフ全員で行ってきました。
今宮戎神社。

2014の商売繁盛をお願いしてきました。
ショールーム全体を見渡せる場所に飾らせていただいて・・・
今年一年間も見守っていただければと。。

みなさん!明日はモチつきです(^^)/
お客さまのご都合にあわせてご来店ください。

【参加費用無料・参加表明不要・来店時間自由!】

もちろん、ついたお餅はその場で食べましょう!
お持ち帰り頂いてもけっこうです!

たくさんのご来店、お待ちしております。

2012年01月12日

●えべっさん

こんばんは、福娘に見とれて歩いていたら
怖いおじさんとぶつかりそうになった桜井です。

関西ではお正月が過ぎるとすぐにえべっさんの時がやってきます。
TVでよく今年の福男~ってやっているのは本家西宮戎
僕がいつも行くのはここ今宮戎
s-DVC00032.jpg  
実は西宮戎にはまだ一度も行った事がございません
でもきっと今宮戎が一番だと勝手に思っております。
南海電車の今宮戎から難波にかけてガード沿いに軒をつなれる
出店を見て歩くのが僕のいつものルート
ここ最近の流行りかB級グルメの出店が多かったですね
絶対本物と味が違うと思って買いませんでしたけど(笑)

福飴とベビーカステラを購入しました。

DVC00034.jpg  

今年も商売繁盛になるように神さんよろしく頼みますよ(^人^)

2011年02月24日

●ディアベルトレーニング

こんばんは、桜井です。


月曜から3日間Newモデルのトレーニングに参加してまいりました 
せっかく関東方面に行くのならと思い
流行の?スカイツリーを見て来ました。
ミーハー(死語)ですみません
s-DVC00375.jpg  

いやーースカイタワーほんと高かったですよ!!
真下まで行って見上げるとひっくり返りそうになりました(汗)


高さで言えばこちらも負けてません?!
s-DVC00361.jpg

ディアベルのリヤタイヤの高さ!!
なんと500mlのペットボトルより高いです(笑)


今回は大人の事情?!で車両の写真掲載は出来ませんけど
お店へ来ていただいたら少しだけ?お見せいたします
なにより実際に乗った感想を熱く?!語られるかと


こちらの方も乗っておられました
DVC00363-1.jpg
DUCATIJAPANの社長、
加藤社長です!!
驚きましたね、加藤社長のやる気をものすごく感じましたよ


さてそのディアベル、実際のところどうかと言うと・・・
見た目と運動性能は大違い!!
誰ですか、大型クルーザーなんていうのは?!
ハンドリングはまさにDUCATI
ホイールベースが長い分
当然スーパーバイクやモンスターみたいにはいきませんが
乗っている最中は
『おぉーー?!』と言う不思議な錯覚を覚えます
そして、どんどんとペースを上げていくと・・・
『なんだ?このバイクは・・・今までに無い感触だ』
後で他の人の感想を聞くと
みんなかなり戸惑ってましたね
僕は?
単純に面白かったですよ!!


あと、公言したようにフルブレーキングを何度も試してきました
感想は・・・
『めちゃくちゃ止まるぞ!!』
ABSをがんがん効かせてみても安定して止まることができ
さらにそこから倒しこむと
すぱっとハンドルが切れ込み曲がり始める
実にスリリング
この手の車両は足回りが硬いのが多いのですが
ディアベルのサスペンションはよく動きますね
特にリヤサスペンションの路面追従性はかなり良くて
グリップ感がとてもわかりやすい

今回乗ったのは、昨年のフルパーワのムルチストラーダ1200と違い
日本仕様でしたが(スペックはまだ未発表)
十分すぎるぐらい良く走りました
それに・・・アイドリング時の音が凄い!!
みんなで『これ、大丈夫か?!』と言うぐらい大きいですよ
アクセルを開け始めると排気デパイスの関係で静かになりますから
走行中はうるさくありませんでした。

車重の軽さ、足付き性、音、エキサイティングなハンドリング
いやーーもう魅力たっぷりですよ




それにしてもさすがDUCATIディーラーのメカの人達はみんな運転がうまい!!
と思った桜井でした。

2010年04月30日

●トロン

こんにちは、ポップコーン大好き桜井です。

先日近所の映画館で【アリス・イン・ワンダーランド】を観てきました。
あ、【タイタンの戦い】も・・・
2本連続で3Dを見ると終わったあと
『もう3Dはええわーー』って思えます(笑)

今回は映画の前の予告で気になったことがあったので
ブログに載せてみました



toron.jpg
皆さんはこの映画をご存知でしょうか?
世界で初めてコンピューターグラフィックを駆使して作られた映画
当時まだ子供?だった僕には内容が理解できなかったけど
スピード感あふれるその映像には凄いなーーって思いました

この映画がリメイクされて帰ってくるのです
その中のワンシーンでなんと・・・
あのDUCATI SPORT1000が使われていたのですよ!!
暗闇を走り抜ける真っ黒なSPORT
車体には白のストライプが縦に入ってます。
いやーーかっこいいなーーって思いましたね
やはりこういう映画と言うスクリーンにはデザインの効いた車両が使われるのでしょう
ご存知のようにマトリックスの996
国産で言えばトップガンでトムクルーズが乗っていたGPZ900R
007で使われていたトライアンフのスピードトリプル
ターミネーターでシュワルツネッガーが乗っていたハーレーダビットソンのファットボーイ
どれも記憶に残るマシーンたち
かっこいいですよね
マシーンはいつもピカピカに
なんて思う桜井でした。

2010年04月15日

●New Model トレーニング

この紋所が目に入らぬかーー!
 
NEC_0178.JPG



では、ありませんが
遠く関東まで行ってまいりました新しいモデルのお勉強会



手に持っているのは、そうあれです

NEC_0181.JPG


これこれ

ムルチストラーダの新しい鍵ですよ

これをポケットに入れているだけでエンジンをかけれます
僕なんて最初、もって近づくだけでエンジンがかかるとか
ボタンを押せばリモコンでエンジンがかけれるとか想像していたのですが
どちらも違ってました(汗)

正解は、1.5m以内に近づくだけで電源を入れる準備が出来るとのこと
あとはまたがって右のキルスイッチの操作だけで
キーをオンにしてセルを回すと言う操作が指先だけで出来ます。

慣れれば便利かもしれない

などと言う装備が随所にあって慣れるまでかなり苦労しそうだ!
2日半でこれらの操作を頭に詰め込むのにみんな苦しんでました
(睡魔と闘うのが一番辛かったのは内緒です)





最終日に待ってましたの試乗です。

NEC_0196.JPG  



初日から降り続いた雨は何処へやら、晴れ男なので当然空は晴れ渡ってます。
コースはドライ、気温もまあまあ、絶好の飛ばし?日和でした。
順番待ちの間に身体の慣らしもあって他の車両を乗って見ました
今回持ってきていたのは848とハイパーモタード796です。
ハイパーは796となってますが実際の排気量は803CC
これが思った以上に良く走り、しかもひらひら曲がります。
『これは面白いぞ!!』と、ついつい調子に乗っちゃいそうになりました。

そんなあとにムルチストラーダに乗ってみると・・・

『速い!!!』

アクセルを開けると蹴飛ばされるように加速します。
そして・・・軽いマシーンの後だと言うのにムルチの重量を感じません
それどころか・・・曲がる曲がる
アクセルオンではらむはずがぐいぐい曲がるではありませんか
『思った以上にやるぞ、こいつ』
一度ピットインしてモードを切り替えて100馬力仕様を試してみました
3速ぐらい(150~160Km)しか出ないこのコースでは100馬力でも十分に走ります。
いや~~ほんと驚きました
ここまで良く出来ているとは驚きです。
ついでにABSも試してきました


コーナー進入で強めのブレーキング
フロントがロックするまで握りこむとぐぐぐーーとレバーに反動が
ロックしません!!
リヤもテールスライドするように頑張ってみても流れてくれませんでした
トラクションコントロールも付いているし・・・
このマシーンだとどのシーンでも楽しめるぞ?!
本当にすごいマシーンが登場したと思った桜井でした。





 

続きを読む "New Model トレーニング"