2010年04月13日

●World Superbike 2010 -芳賀紀行 on Ducati1098R

みなさん、こんばんは!

昨日のMotoGPの話題に続いて、今夜はWorld Superbike

プロトタイプマシンで戦うMotoGPに対し、
市販車をベースとしたマシンで戦う世界選手権のWorld Superbike。
http://www.worldsbk.com/en/home.html
※1日に2レース(Race1、Race2)行われる。

2001年、2006年、2008年とDucatiを駆り
3度のWorld Superbike Championに輝いたTroy Bayliss。
彼が引退時、「俺の後を継ぐのは、Noriしかいない!」と言わしめた芳賀紀行

2009年よりTroy Baylissの後を継ぎWorksTeam「Ducati Xerox Team」の
エースライダーを務めるのが芳賀紀行選手である。
HagaWin_459x258.jpg

日本人初のWorld Superbike Championが有力視されていた昨シーズンだったが、
アメリカはAMA Superbikeより彗星のごとく現れたBen Spies(Yamaha Sterilgarda Team)に
すんでのところでChampionを奪われてしまう。

その最大のライバルBen SpiesがMotoGPに転向した今年。
「今年こそは”Nitro Nori”(ニトロ・ノリ)がChampionになる!」と確実視されつつ開幕した2010シーズン。
※”Nitro Nori”・・・芳賀選手の愛称。

予選4位につけた、開幕戦のPhillipp Island(Australia)のWarm Up走行中に、
BMW S1000RRを駆るRuben Xausに後方から250km/hで激突され、大怪我を負う。
鎮痛剤を打ち、腕の酷い腫れを抱えながら、
開幕戦ということもあり、まだまだ本調子でないDucati Worksマシンを駆り、
Race1で3位、Race2で5位を獲得。
haga0.jpg

しかし、第2戦のPortimao(Portugal)でも、なかなか調子が上がらないDucati Xerox Team。
Race1、Race2とも、V4のHigh Powerを活かし、昨年度よりコーナーリング性能を大幅に増した、
Max Biaggi(Aprilia Alitalia Racing)に全く歯が立たなかった。
Race1、Race2ともApriliaに勝利を許し、8位に終わってしまう。

予選、決勝ともTopとは1秒/Lap以上の差をつけられ、
開幕戦のRace2で勝利をあげた
DucatiサテライトTeamのCarlos Checa(Altea Racing Ducati)の後塵を拝する状態。
苦戦が続くWorksのDucati Xerox Team。

序盤戦で早くも、芳賀のChampion獲得に黄色信号が灯りはじめたのだった。

そんな中迎えた、第3戦Valencia(Spain)。
予選順位が悪いのは昨年同様いつものことであったが、予選11位と振るわず。
Race1はスタートから徐々に順位をあげ、5位でフィニッシュ。
Race2では芳賀選手お得意のロケット・ダッシュを決め、Opening Lapで5位浮上。

アクシデントのため、赤旗中断再スタートとなるも、
再スタート後、順調に順位を上げ、16Lap目に一気にTopに躍り出る。
僅差でCarlos Checa(Althea Racing Ducati)を振り切りTopチェッカーを受けた。

見事、今季初優勝!
haga1.jpg

予選11位、決勝レース(Race2)のBest Lapも11位の1'34.100。
最高速に関しては、なんと22台中17位(290.3km/h)の中での勝利であった。
※Best Lapは、サテライトDucati1098Rに乗るCarlos Checaの1'33.611。
※最高速Topは、Aprilia RSV4を駆るMax Biaggiの300.9km/h。


Settingがなかなかまとまらず、苦しい中でもコンスタントにLapTimeを刻み、
表彰台圏内につけ、最後の最後で勝利をもぎ取るあたりはさすがはベテラン芳賀選手。

今年のDucati Worksマシンは昨年ほどのアドバンテージはない感じだ。

今シーズンすでに2勝をあげている元MotoGPライダーの
Max Biaggi(Aprilia Alitalia Racing)【Aprilia RSV4 1000】や、
Carlos Checa(Althea Racing)【Ducati 1098R】。

昨年度のChampionチームYamaha Sterilgarda Team【Yamaha YZF R1】に所属する
若手有望株Cal Crutchlowと2007年のWorld Superbike ChampionのJames Toseland。

今年は序盤戦から非常に調子が良く
すでに2勝を挙げ、RankingTopに立つTeam Suzuki Alstare Suzuki【GSX-R1000】のLeon Haslam。

昨年度Ranking5位のJonathan Rea(HANNspree Ten Kate Honda)【Honda CBR1000RR】に、
TeamメイトのMichel Fabrizio。

ライバルとの玉石混交の戦い。

大混戦となりそうなWorld Superbike 2010シーズンからは目が離せない!

Fabrizzio.jpg